2017/06/11

住吉『三代目藤村商店』で魚介の中華そばとハイボール

ほぼ毎日麺を食べないと気が済まない麺食いな俺。

この日も呑んだ後の1杯を求め、大きな看板が気になっていた店に行ってみることにした。
住吉駅前『三代目藤村商店』へイン。

混んでいるかと思いきやカウンターにぽつりぽつりという入り。

入口で食券を買うシステムで一瞬迷うも「魚介の中華そば」680円をチョイス。

気が付くとハイボール280円も押していた・・・。

IMG_5363.jpg

冷え冷えだけどソーダ感ほぼ無しの水割りハイボール。
ちびちび飲んでいると着丼。

IMG_5364.jpg

はみ出すチャーシューが迫力あります。

いわし節と鶏ガラのスープはうん、魚介!ちぢれ麺が魚介スープにしっかり絡みます。
てらいのない醤油ラーメンというのはなかなか難しいのだろうか、と思いつつ麺をすする俺。

栄養のありそうなスープをしっかりいただいて完食。
スープが熱々だったらもっと美味しいかもしれません。
大きな看板の割にはあまり感動がなく、期待度が大きすぎたのかも。
身長2メートルのメジャーリーガー上がりなのにストライクが入らない選手のような・・・。

そんなモヤッとした思いと、また夜中にラーメンを食べてしまった、という後悔とともに退店でした。

三代目 藤村商店ラーメン / 住吉駅菊川駅錦糸町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

2017/05/17

神田『三州屋神田本店』で肉豆腐と焼酎ハイボール

IMG_5463.jpg

原宿でバイトして明治通りで服を買っていた俺もいごこちを感じる年になったのか、やはり自分が素でいられるところを探しているこの頃。新橋、五反田と並ぶいごこちの良さを感じるのが神田。

そんな神田の名店『三州屋神田本店』へ昼下がりに突入です。

続きを読む

2017/05/16

錦糸町『三四郎』でくりから焼きと焼酎ハイボール一点買い

IMG_5567.jpg

土曜日昼の錦糸町は雨だった。
場外馬券場に向かうご年配たちは雨で出足が鈍るのか、はたまた穴馬券を狙っていつも通り混んでいるのか。俺はそんなことを考えながら『三四郎』に向かった。

焼き場のガラス窓から中を覗き、白いコの字カウンターに空きがあるのを見定めて引き戸を開ける。
いらっしゃい、という声に促されたが、妙に店内が静かである。
店は7分の入りだが、誰の話し声も聞こえない。
見渡すとご年配たちの目線は一点集中。
店の奥のTV画面ではコーナーを周った馬群がゴールへ突進していた。アナウンサーの声に気が付いた。

全員競馬ファンだった。それもほとんど1人客。ハイボールを飲みながら競馬観戦。ファンにとっては最高だ。

レースが終わると緊張感が溶けていった。

焼酎ハイボールかレモンハイか。もちろん前者だろう。焼酎ハイボール一点買いだ。

続きを読む

2017/05/13

五反田『大衆ビストロ煮ジル』で鯵のなめろう梅肉ソースとジムビームハイボール

IMG_5515.jpg

さて飲みに行くかという時に若いころは何をおいても知ってる渋谷だったが、年を取るにつれ大きな街はいい店が駅から遠いというセオリーを知った。駅の近くにいい店が多い恵比寿は若い女性が大量にいるのでおっさんは肩身が狭い。そういうわけで新橋に中年以降の男たちがたむろしていくわけだが、新橋の枯れた向きが常連同士和気あいあい的なムードにまだ血中濃度が高い俺たちは浸りきるわけにはいかないのだ。

そういうわけで五反田である。駅からロータリーを渡ると裏側に相模湾並に深い歓楽街が広がる東口。キラキラ泳ぐサクラエビちゃんを味わいたいなら東口がおすすめだが、この日の趣旨はそうではない。西口を右手に横断歩道を渡ると個性豊かな店たちがある。今日は五反田を彩る店のひとつ、『大衆ビストロ煮ジル五反田店』へサントリーの企画で入店だ。

続きを読む

2017/05/07

東京駅『東京から揚げバル』で揚げたてから揚げとハイボール

IMG_5439.jpg

東京駅丸ノ内側KITTEの地下は全国のスイーツやお弁当などご当地銘品が変えるフロア。

エスカレータで降りるたびに気になっていた店についに入店。
『東京から揚げバル』です。

IMG_5441.jpg

昼飲みしちゃいますか?
イエス!

続きを読む