2014/08/11

古民家ステイでハイボール


家を建てるとしたら畳の部屋は必ず欲しいし縁側も付けたいと思う。
昔ながらの畳の部屋を囲む廊下にどうも惹かれてしまうのだ。

そういう意味で探した今回の宿は古民家

古民家の大家であるアレックス・カーさん監修の古民家宿が小値賀にはたくさんあります。

田舎に帰ってきたような

柿の浜ビーチから歩いて10分のこちらは「一会庵」。
築100年の古民家を改装したそうです。

ただいまー

まさにザ・古民家。

広々した和室は寝室用

仏壇はどこかなあと探してしまうムード。

廊下ありました

庭に面した廊下いい感じ!

庭は緑でいっぱい

田舎に帰ってきたなーというイメージです。

モダンなリビング

廊下の先はモダンなリビング。
ダウンライトが効いてます。

トイレも風呂もピカピカでした。すごい。

夜は静かすぎて、しかも気密性がない古民家ならではの事件が起こったりしましたが、面白い宿でした。

朝食はお願いしておくと運んでくれます。

カツオの生節うまい

小値賀の食材だけで作ったという朝食。
奥のカツオの生節に大根おろしが素晴らしく美味しかった。

一緒に飲むのは朝からハイボール!

古民家ステイハイボール

ご飯は土鍋で炊きたてです。

炊きたてです

この朝食を食べるためだけでも価値ありました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント