2014/06/11

粋な銀座で粋な白州ハイボール『日比谷バーWHISKY-SⅡ』オープン!

銀座という地名は江戸時代、上方から政府が呼びよせた銀細工の職人たちが住んだところで、その市場=「座」が立ったところから「銀座」になったそうだ。その職人たちの着こなしが粋だったため江戸庶民がみんな真似をした、という話はなるほど、と思わせる。
眩しすぎてともすれば下品にもなる「金」ではなく、渋く光る「銀」をその名に冠す粋な街・銀座。
そんな銀座の街に粋な店がまた一つ誕生した。

銀座四丁目の交差点の一つ裏側の通り、テラスハウスビルという新築ビルの8F、日比谷バーWHISKY-SⅡだ。

樽の新しい使い道

エレベーター降りると樽がお出迎え。店内は意外に広く、1人でもカップルでもグループでもOK。
9Fはテラス席です。

白州ハイボール

まずは白州ハイボールで乾杯です。
すっきりした白州のハイボールは暑い夜にぴったり。
氷はなんと天然水の氷。ぜいたくです。
途中まで飲んだら一緒にくれるミントを入れるのがおススメ。
入れる前に手のひらでポンって叩いて香りを立てる。
そこかしこでポンポンといい音が。

燻製つまみ

つまみは燻製されてます。手前のチータラも燻製味。
ハイボールに合うなあ。

WHISKY-Sにいらした女性バーテンさんがいたのでヘルプですか、とお声掛けしたら、なんと店長さんに就任されたとか。
サービス精神旺盛な方でとても印象的だったのです。ひとごとながら嬉しい!

白州ダブルソニック

次は白州ダブルソニック。
ソーダとトニックウォーターで割ったカクテルはすっきりした中にトニックウォーターの味が効いてちょっと甘め。
うーん美味しい。

緑の饗宴

蒸し野菜にわさびソースや燻製塩を付けて。緑が映えます。

華やかなドリンクたち

こんなウイスキーカクテルもありました。名付けて「森の恵み」。
奥から桃、花、ハーブ、リンゴ、ベリー。
女性にもいいですね。

色んな飲み方楽しめます

もちろんこんな飲み方も。ストレートと氷を入れたトワイスアップ。

サバ紫蘇サンド

俺が気に入ったのはこの鯖紫蘇サンド。鯖って塩焼きとサバ味噌の印象しかないけど、ツナサンドよりも癖があるところがウイスキーに合います。これは美味しい。ホットサンドにされてることでサクサク感がより美味しさをあおります。

やっぱり白州ハイボール

色んな飲み方ありますが、結局白州ハイボールに帰ってきてしまいました。

粋な新店で粋なハイボール。
テラス席で夜風に吹かれてってのも乙です。
こちら、5/23にオープンしたばかり。混まないうちにまた行ってみたい店でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント