2014/05/30

渋谷「ザ・ギャンゲット・バイ・モジャ」でMMハイボール

渋谷は学生時代から通った街で特に10年前くらいはよく宮益坂あたりで飲んだ。
人が多いセンター街を避けて辺縁を巡っていたのだ。

久々に行った宮益坂には相変わらず昔からの店が健在で顔をほころばせながら通り過ぎ、今日の目的地へ。
サントリーさんの企画で訪問である。

渋谷東口から宮益坂を登り坂の上から左に降りてタワレコに向かう道の途中、と言えば渋谷によく行く人はああ、あの通りね、と思うだろう。ザ・ギャンゲット・バイ・モジャはそんな通りの途中、地下1階。

覚えられない店名に、なんて店だっけ、とスマホを何度も覗く始末だが無事到着。
俺と同じく酒で記憶力が衰えた君たちは藤子F先生の名作「モジャ公」から連想するのがおススメだろう。

ギャンゲットってなんのこっちゃ、と思ったらフランス語で「酒場」の意味だそうです。

なんとなくクラブに行くようなエントランスで、ここ昔ってクラブじゃなかったっけ、と思いながら階段を下り地下へ。

広い店内は時間が早いからか最初の客で、一瞬ひるむ。
見渡すと新しくてずいぶん洒落た店内。
広い空間にテーブル席が並び、入口から右手にはボックス席。

洒落た店内

奥の方には個室もあるようだ。テーブル席の奥にはひな壇のようなスペースがあり、ライブも、結婚式の2次会なんかも出来そうである。青山で式をあげて二次会に流れる、なんてのには最適なスペースだろう。

洒落たビアホール、というコンセプトなんだろうか。サーカス小屋のようなイメージもあります。
昼はカフェ使いも出来そう。

まずはメーカーズマークを使ったハイボール、MMハイボールのオレンジソーダ。

MMハイボールオレンジソーダ

樽を模したマグでやってきたMMハイボールはオレンジの爽やかな香りとメーカーズマークの甘さがうまく調和したドリンク。これはお酒が苦手な人でもいけるだろうな、と思いながらガブガブと一気飲み。

お通しはチョコのアソート

お通しは胡桃をチョコでコーティングしたスナックで、バー風だ。洒落てます。

生ハム

まずはプロシュート。
適度な塩気で酒が進みます。

MMハイボールミントジュレップ

二杯目はこれまたMMハイボールのミントジュレップ。
なんと素敵なカクテル。これは美味しい。

イカとバルサミコがばっちり

茹でたイカにトマトとバルサミコをかけた一品。ほんのりあったかいイカがふわっと柔らかくてこれはなかなか美味しい。
バルサミコのソースも酸っぱくなくて俺好み。

サーロインステーキ

サーロインステーキは¥1800。こんなボリューミーなしっかりメニューもあって、しかも美味しい。柔らかい。ガツンとが好きな俺としては外側カリッとが好みですが柔らかい優しいステーキもたまにはありです。

見まわすといつの間にかグループ客がちらほらと。
左手の長いテーブルでは5対5の夜の試合がキックオフしていました。自己紹介でスタートが初々しい。
そんな使い方にも良さそうですが、意外にお金かかるかもだから男子は要注意。

なんかいろいろ使えそうな店内

最後にもう1杯MMハイボールいただきます!

ウイスキー俺にはちょっと薄めでしたが、女子にはぴったりかも。
4人くらいいたらボトルで頼むとお得だと思います。ちゃんとソーダセットもありました。

ハイボールおかわり

何しろ100席くらいある店なので、グループに最適。夜の試合の2軒目どうしよう、なんて用途で知ってたら幹事株急上昇間違いなしだろう。

ともあれ、暑くなるこれから、涼しい地下の空間でフレンチビアホールならぬハイボールホール体験、いいと思います。


サントリーグルメガイド ⇒ ザ・ギャンゲット・バイ・モジャ

メーカーズマーク・オフィシャルサイト 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント