2014/04/29

渋谷B.Y.Gで想い出のハイボール

渋谷道玄坂を上がり右。百軒店のアーケードをくぐるといつも若くなった気分になる。

左手には焦がしネギの風味が効いた醤油スープが特長のラーメン店「喜楽」、一時期潰れたストリップ小屋も復活して華々しいムードだし、左に折れればカレーの名店「ムルギー」もある。
(その道頓堀劇場が無くなると聞いて学生時代に先輩と勇んで観に行ったのだが・・・それはまた別の話)

ジャズ喫茶「音楽館」が無くなってしまったのは残念だが、名曲喫茶「ライオン」やロック喫茶の「B.Y.G」が健在なのは嬉しい限りだ。

そんなB.Y.Gに久々に入店。

かかっている古いロックもそのままなら、暗い店内の落書きもそのまま。

壁の落書きはあの頃のまま


何回この店に来ただろうか。

この時が最後ってことはないだろうが、そうだとしたら4年ぶりである。

変わらないというのもなかなか難しいことだ。

俺は変わっただろうか?
あの頃一緒にこの店へ来ていた友達や女の子に、変わらないね、と言われたら、成長していないと言われたようでさびしいような気がするだろうか。
たぶん、嬉しいと思うような気がする。

あの頃と変わらないハーパーのハイボール。

バーボンでハイボール

薄い味も同じだ。

2杯目もあの頃良く飲んだラムコーク。

無くなってほしくない渋谷遺産である。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント