2013/11/18

浅草「水口」の煮込み豆腐でハイボール

観光で東京に遊びに来たらどこに行こうと思うだろうか。

浅草寺、東京タワー、今ならスカイツリーだろう。
子ども連れならディズニーランドも人気に違いない。

俺も人並みに誰かを連れて東京案内をしたことはあるが、その時は出来たばかりのお台場だったり渋谷だったりした。当然だ。東京で生まれ育ったわけじゃない俺にとっても浅草や東京タワーは敷居が高い。
(東京タワーは未だに登ったことがない)

こうして酒ばかり飲むようになったもののしばらく浅草は敷居が高かった。
なにしろ観光地の人は一見に冷たい場合が多いのと、知らないとコストが高くつく場合が多いのだ。
昼から飲めるスポットというのを常に考えているうちに、自然な感じで行けるようになった。伝宝院通りから六区に向かう通りに提灯と丸いパイプ椅子がずらっと並ぶ通称ホッピー通り。朝からやっているので、飲みたい時にはおススメだ。結構高い店もあるのでその辺は研究が必要で、昔席に着いたら大瓶1本が¥750+お通し代¥300の店があった。もちろん何も言わずに席を立ったのだが、それはまた別の話。ともあれ、このホッピー通りの存在で苦手な浅草を克服したのである。

さて、この日は昼前に界隈へ。目当ての店は定休日で開いていなかったので、通ったことのない道を探索すると青い看板が目に入った。定食屋だ。ショーウインドーに飾られたメニューの数々。黒板に書かれたビール大瓶550円。 

「水口」入店決定である。

想像よりも店内は明るく清潔で、真中にある大きなテーブルでレモンサワーを飲んでいるおじさん達に目が止まる。周りに4人がけのテーブル。奥の大画面TVでは時代劇が流れていた。入口近くのテーブルに座り、ビール大瓶と肉豆腐580円を注文。

肉豆腐

肉豆腐は大きな豆腐と牛肉と白滝が濃い目の味付けで煮てあって、酒もすすむがご飯もすすむだろうという味。
結構ボリューミーである。

どやどやと現場仕事のお兄ちゃんたちや、常連風のおじさん、観光客の団体が入ってくる。
人気店のようである。その他奥のテーブルでは差し向かいで飲んでいる若い夫婦、肉豆腐をおかずにご飯を食べるおじさん。なんともアットホームである。TVで火事のニュースが流れるとみんな注目だ。

1人飲んでる俺もはたから見たら観光客だろうなと気が引けるが、飲んでるうちに気にならなくなる。

レモンサワーのおじさんがお代りを注文したのにつられて短冊が目にとまったスカハイなるものをオーダー。

スカハイ初挑戦

スカッチのハイボールでスカハイだそうだ。
スコッチで「スコハイ」でいいんじゃないか、と思いながら一口。
なるほど、スカッとする感じで、この語感と掛けたのだろう、と思ったらスカイツリーとかけていたようだ。若干濃い目で味がある。

濃い目のだしが滲みた豆腐とよく合う。

後で調べると創業60年だそうで、こんな定食屋が職場の近くにあったら通うだろうなと思いながら店を出た。
今度友人の東京案内をすることがあったら、連れて来よう。

浅草 水口食堂定食・食堂 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント