2013/05/13

神楽坂「飯楽」で歴史談議とハイボール

グルマンの聖地神楽坂にある中華店飯楽
なんとなく行きたいなと思っていたお店に会社一の極右N藤さんと来店です。

話す話題は政治ネタと歴史ネタ。

孫文だって維新をやった日本から学ぶために留学してたのに40年後にあの侵略戦争とは昭和軍人はどうしちゃったのかねえ。裁かれるべきは美しかった東京を焦土とした無能な旧軍部ではないか!
この辺の話で右左が意気投合したときに来ました獅子頭。

シーズトウ

¥1200で1個は微妙ですが醤油風味の優しい味わいはあんまり食べれない味。
獅子頭自体出す店あんまりないのでぜひ色んな店でチャレンジして欲しい。
そしてもっとリーズナブルにして欲しい。

日本軍はロジスティクス軽視し過ぎてみんな餓死しちゃったらしいから、
がんばるだけの精神主義はほんとダメですなあ、やはりシステムですなあ、とか言いながら陳麻婆豆腐。

マーボードウフー

陳麻婆豆腐はじんわり辛くなる感じ。
山椒花椒の味ばかりじゃない普通の麻婆豆腐との合いの子的で食べやすい。

戦後、陳さんが日本に来たから広まったんだよね、とこの本の話などしつつハイボール。
陳さん中国に家庭あるのに日本で奥さんもらったらしいよ、と今では考えられない世界の広さです。

ハイボール

ハイボールはタワーの泡がシュワシュワでかなりレベル高いです。
サーブのお姉さんテキパキしすぎで落ち着かないけどまあなかなかな店でした。

市井の政治談議は意味無いようですが意外にあとから効いてくる、というのが持論です。
ともあれ、角が立たずに言いあえるのはなかなかいいものです。
何話しててもハイボールの泡のように宙に消えていくわけですし、だまっていたら何もわからないよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント