2013/04/21

世界の山ちゃんで世界のハイボール

新幹線の時間までまだあった。

名古屋駅周辺を俺のいつもの勘で歩いてみたがどうも場末感ただよういい顔の店がない。
再開発で味のある店は一掃されてしまったようだ。

こういうところも名古屋らしいのかもしれない、と思いながら世界の山ちゃん名古屋駅新幹線口店へ。
こちら時間のない人にもおすすめな完全立ち飲みである。

手羽先

オールスタンディングの山ちゃんは手羽先1人前¥300、ハイボール¥350。お土産やグッズも多数でちょっと寄るのに面白い。

ハイボール

名古屋駅新幹線口まで来ると名古屋のくびきから脱しているのか、ハイボールはティピカルでスタンダードな角ハイボール。スムーズでソリッドな口あたりと喉に食い込むソーダ感はグローバルスタンダードなまさに世界のハイボールだ。

カリッとスパイシーな手羽先とハイボールはベターオブザベストな組み合わせ。

甘くて濃い名古屋フードに知らずダメージを受けていた俺のハートにグッと響いた。

もう1皿、もう1杯と思ったところで新幹線の時間が来た。
後ろ髪をひかれるくらいがちょうどいい。また来る理由が出来るからだ。

世界の山ちゃん JR名古屋新幹線通り店焼き鳥 / 名古屋駅近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅

夜総合点★★★★ 4.0




リーズナブルな名古屋への行き方はふくろとじで!

名古屋へ行く方法は新幹線が一般的だが、なかでもリーズナブルに行く方法を知っているだろうか。ぷらっとこだまである。

JR東海が発売しているいわゆるパッケージツアーなのだが、東京名古屋間片道普通運賃が¥10580のところ¥7900となり¥2680も安い。往復では¥5360安くなると考えるとでかい。グリーン車利用だと片道¥14070のところ¥8900となり¥5170も安いので、往復では¥10340も安いのでかなりお得である。ただし予約の変更は出来ず、途中下車も不可。また、その名のとおりこだま限定である。安いのはなぜなら特別運賃を利用したパッケージツアーだから。ということで、普通なら売れ残ってしまうこだまの席を売るための工夫であって、会社の思惑と乗る側のニーズがなかなかよく一致した商品である。しかも1ドリンク付いてくる。

ただ、こだまなので各駅停車となり、ひかりに比べると1時間近く遅い。時間を金で買うかどうかである。

電車には特に興味がないが車内で過ごすのは好きな俺なので、今回の名古屋行きはこのプランを利用して行ってみた。しかし考えるとけっこう近い印象だった名古屋だが、片道2時間半、¥7900は心理的金銭的にも距離がある。実家が名古屋の人たちは往復¥15000近くかけてそう簡単に帰れないだろう。出張とプライベートは違う。

実際利用してみると、予約した列車以外に乗れない(自由席も不可)なのが結構不便で、今まで新幹線の帰りはだいたい時間をもてあまして早い列車に変更して帰ってきていた。

まあそんな時間を有効活用するのも旅の楽しみである。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろとじになってない(笑)

アチキが名古屋行く時は青春18!
ぷらっとなんてぶるじょわさんだこと♪

Re: ふくろとじになってない(笑)

> アチキが名古屋行く時は青春18!
> ぷらっとなんてぶるじょわさんだこと♪

常識知らないもんですいません。
そこもお金と時間を天秤にかけまして・・・汗