2011/07/02

山中湖マウントフジカップでハイボール

会社を早々に退社し荷物を持って車を待つ。自由が丘経由で一路高速を西へ。
年2回のグランプリ、山中湖でのテニストーナメント、マウントフジカップに今年も参戦!
我ながら毎年よくやります。

宿は常宿の湖楽。気のいいおばさんとかわいいお嫁さんが男だけの戦いに一点のうるおいを与えてくれるいい宿である。

天ぷらうまい

ザッツ民宿食でご飯が進みます。

海は無いけど魚のホイル焼き

海がないのに海産物が多いこの不思議。ほうとうとか出してくれてもいいかもですが、きっと宿の人たちは飽きてるのかも。美味しいからいいんですけどね。

ハイボールが簡単になりました

食事の後は部屋でハイボール。ほんのりレモン炭酸水を発見。これは楽です。

がんばれヒロシ

翌日は朝からトーナメント。ヒロシの雄姿です。
気になる結果は・・・山険しとだけ書いておきます。

ちなみにこの大会のもうひとつの楽しみは、個性的な対戦相手です。

田中大貴似な学生風(超うまくて感じ悪い)に蹴散らされた(優勝してました)のは悔しい体験でしたが、隣のコートで安部譲二呉智英のペアがののしりあってるのはとても微笑ましいものでした。

「塀の中で知り合ったのかな」

「呉智英は刑務所入ってないでしょう」

とか言いながらの観戦。これがあるからエントリーやめられません。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント