2010/12/20

銀座BRICKでいろいろハイボール

この時行った銀座BRICK、なんだかとってもまともなバーで、嬉しくなったことを昨日の様に思い出す。忘年会シーズン真っただ中の今頃は素敵なオッサンたちの2次会で大盛り上がりになってるに違いありません。

くにさんの企画「くにの”この店に行きたい”」にお誘いいただいた夜はこんな風に続きました。

店長のS本さんにどんなハイボールが好きなんですか?と聞いたところ、おススメしてくれたのがこれ。
黒角のハイボール。

黒角は43度で普通の角よりもアルコール度数が高く、しっかりした味が特徴。
角一辺倒の俺は恥ずかしながら黒角ハイボールは初挑戦でした。

R0017931.jpg

ウイスキーの風味が広がる味わい、ハイボールじゃないみたい。ロックで飲んでるの?と思わず思うけどシュワーとくる炭酸。へえーと感心しました。ウイスキー好きにはおススメかもしれません。

ブリック揚げ

そしておススメメニューも続きます。こちらはブリック揚げ。エビを挟んだパンを揚げてある一品。サクッとした嚙み口は一瞬フレンチトーストを思わせるけど、中に挟んであるのは海老。小腹が空いた時にはぴったり。BRICKオリジナルのこちら、ハイボールに合います。

そして次のハイボールは・・・

響のハイボール!

響12年のハイボール!

ひっと思わず尻ごみした俺をけしかけるくにさん。さすが・・・。
と思いましたが後で聞いたら単に酔ってただけだそうで・・・。

響のハイボールはしっかりしたウイスキーの味わいなのにすっきりした飲み口。この上品さはさすが・・・。と頬がぽーっと赤くなる俺。最初に響を飲んだ若者は絶対ウイスキーが好きになると思います。

自家製シュウマイ

今回俺が一番気に入ったメニューはこちら。自家製シューマイ。
シューマイは普通豚肉で作るものなんだけど、このシューマイなんと牛肉のミンチで作ってます。
この歯ごたえ、旨みがハイボールにぴったり。

オムレツ

響の後は趣向を変えてラフロイグ。ふわっとした香り。

ラフロイグのハイボール

ラフロイグは消毒液のようなにおいにも受け取れるピーティなウイスキーだけど、ハイボールにすると違う飲み物になるのがとても不思議。これが癖になるのです。

そしてオムレツのこの仕事っぷり。

とろーり

中はとろーり。いい仕事してます。

白州ハイボール

最後は定番、白州10年のハイボール。
森の香りに包まれて、ハイボール尽くしの夜は更けていったのでした。

くにさんに「hiballさんにとってのバーってなんですか?」と聞かれた俺の答えは「宿り木」。
そのまんまじゃないですか!とあきれてたくにさん。

でも、わざわざ飾って行く場所じゃなくて、ぱっと来てぱっと一杯飲んで次の店に行く、そんな使い方が出来るバーが俺は好き。

次どこ行こうか、と相談しながら飲める店。敷居がそんなに高くなくて、でも低くなくて、清潔で、リーズナブルで、居心地がいい店。そういう意味で銀座BRICK、理想のバーに近い気がしました。


BRICK 銀座店
東京都中央区銀座8丁目5-5並木通り ブリックビルディング
電話 03-3571-1180

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先日はありがとうございました。で、いろいろとすみません^^;
次回はぜひロックフィッシュ行きましょう!

Re: No title

>くにさん

こちらこそこの前はありがとうございました!
ぜひぜひお願いします~!