2010/05/19

煙が目にしみる

学生時代の俺は四六時中煙草を吸っていた。

待ち合わせた学食のテーブルに着いた途端煙草に火をつけた俺を見て後輩が笑った姿をなぜかたまに思い出したりするのだが、親指と中指で掴んでわざと根元まで吸ったりしていたし、いつも口にくわえて歩いていたのは若気の至りというところだろうか。

タバコ美味しそうだね

当時はいったいなんであんなに煙草を吸っていたんだろう、と思いだすが、あの頃は煙草を吸わずにいられなかった。
知らない女の子と話していて会話の継ぎ穂が無くなった時、ジージャンの胸ポケットからマイルドセブンを出して、トントンと叩いて一本飛び出させ(このあたりで一言話したりする)、口にくわえてライターを探し、それから火をつける。
この動作で間が持つのである。

コーヒーを飲みながら煙草を吸うのも好きだった。飯を大盛りで食べてそのあとに飲むコーヒーと煙草の旨さは今考えるとつい一本、と思ってしまう。ラーメンの残り汁をちょっともらえる?と言って煙草を吸っていた仲間もいて、今思うとちょっとやりすぎだが、当時は旨そうだな・・・、と思っていた自分もちょっとおかしくなっていたのかもしれない。

思うと当時は嫌煙権という言葉も無い頃、どこでも普通に煙草が吸えた。飛行機の機内でも吸っていた。みんながそうだったので、空気を吸うように煙草を吸っていた。

1日2箱ペースで吸っていた俺だが、ある夜仰向けに寝ていると咳が止まらなくなった。
横向きに寝るとなんとか寝れたのだが、そのうち横向きになって身体を丸めないと寝れないほど咳がひどくなった。
体調悪くなってやめたというわけでなんとも情けない限りではあるが、まあちょうどよかったのだろう。

なので俺が主に煙草を吸っていたのは20歳から22歳の2年間だが、女の子の前で間が持たなくて煙草をすぱすぱとすっていた若者のことを思うとなんだかいとおしくなる。

ふーっと上に吐き出した煙が空に消えていく。
晴れた午後、ハイボールを飲みながらそんなことを思い出した。


ハイボール

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

それは

明らかに私の事...(^_^;)

No title

しょうが焼きの後の一服って旨そうです!

No title

やっと禁煙7ヶ月なんですが、未だにとっても吸いたい一瞬、
それは外食ランチ後、店を出て青空を見た時。
酒呑んでも、あまり吸いたいと思う事が無くなったんですが、この瞬間はたまりません…。

Re: No title

>sanoさん

禁煙、続いてますね!えらい!
俺の場合誘惑に負けて何回か吸ってしまいましたが、そのたびに体調が悪くなるのでさすがにやめました。。