2010/05/12

【MASA'S KITCHENツアー⑮】永和大王で油条

中国式ラーメンを食べた後、グループは2分割、aiaiさんたちは新天地へ、我々は続いて食べ歩きへ。懲りない面々というか、なんというかすごい胃袋。ツアー内容には無いエクストラではあったが、こういうのも一つの旅の面白さである。

まずは中華ファーストフードの永和大王

この店は麺から何から色々ある店で上海にもいくつか店舗がある。

メニューたくさん

店内はおばさん2人や家族、カップルや一人客など結構混んでいて、みんな平日の午前中なのに何やってるんだろう、と思ったら近くに病院があった。お見舞いの後や待ち合わせなどで使われているのかもしれない。

油条

上海っ子の朝ごはんとして定番の油条は4元。要は揚げパンみたいなもので、サクサクして軽めな食感。
ちょっとぺったりしてて、まあファーストフードだな、という感じ。

ぜんざいみたいなデザート

ぜんざいみたいなデザート、蓮子紫米露。
日本でも上海でも似たようなものがあるものである。

豆乳紅茶

豆乳の紅茶、いわゆるミルクティーの豆乳版。
あったかい。これは普通に美味しい。

かりあげ君風な4コマ漫画

この牛肉麺も評判らしい。とぼけた4コマ漫画の意味は当然わからないが、辛い牛肉麺を食べて目を覚ませ!というような意味?

日本に例えれば、おにぎりやそば、珈琲などがメニューにあって、しかも老若男女が普通につどってるファーストフード。吉野家や富士そばと喫茶店が一緒になったような。そんな店があったら嬉しいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント