2010/05/06

【MASA'S KITCHENツアー⑪】「滴水洞」で激辛湖南料理

フレンチの後に現地の人々が買い物をするデパートでワンクッション入れて、その後向かったのがこの店。

湖南料理の人気店、「滴水洞」

湖南料理とは聞き慣れない料理ですが中国8大料理の一つだそうで、とにかく辛いのが特徴。
辛いと言うと四川料理だが、四川料理と異なるところは四川の「麻辣」(マーラー)に対して「酸辣」(スワンラー ー)と言われる、辛味のほかに酸味が効いた味にある。
湖南省出身の毛沢東が好んで食べたそうである。

まだ明るいのにネオンです

入店です。

酸味いんげんと挽肉炒め

1品目はいんげんと挽肉炒め。酸っぱさの中に辛さ満載。
なんというか、ご飯にかけて食べたい。

干鍋

干鍋です。
韓国料理のカムジャタンのような、と言えばわかってもらえるでしょうか。
とにかく辛い。
スープを食べるというのではなくて、煮てスープが無くなっちゃうから干鍋

この時点で辛くてギブアップ。
いや、ハイボールがあれば食べれるんですけど・・・辛すぎ!

そんなときにこのスープがひときわ美味しく感じました。

いい形してます

鶏とキノコのスープ。

鶏とキノコのスープ

これ美味しい。しっかり鶏のダシが効いて、キノコの味も生きてます。

栖原さん&鯰江さん

浅草龍圓の栖原さんと鯰江さんの2ショット。栖原さんはジャン・ジョージズから合流。なんと1泊2日の特別弾丸ツアー!それだけ近いのも上海の魅力ですね。

この「滴水洞」、辛さという意味で中本好きの俺にはかなり気になる店ではありましたが、いかんせん一般受けはどうかというような鯰江さんのコメントで、このツアーからは落選。

でもちょっとゆっくり行ってみたい店ではありました。
そんな感じで色んな店のいいところを体験出来るこの企画、なかなかいい経験です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント