2010/04/03

【休肝日】「ザ・ウイスキーブック」を読む

街を歩いているとハイボールのポスターが貼られた店をよく見るようになった昨今、ウイスキー需要も高まってきているようで、ウイスキーファンの俺としても非常に嬉しい。

もう1回このツアーやらないかな・・・と部屋の窓からアイラ島の方角を見る。

書店ではこんな本も出ています。

ウイスキーブック

沖野修也さんや椎名誠さんなどがウイスキーを語る「だから僕らはウイスキーを飲む」、
夜を楽しむ”大人ハイボール”への誘い、
世界5大ウイスキー大全、
シングルモルトの聖地・スコットランドへ、などなどなかなかの記事が目白押し。

特に”大人ハイボール”はいろんなハイボールがあるもんだ、と感心。完全にカクテルの世界に入ってますが。

選ばれている理由とは?

この本の副題は「今、ウイスキーが選ばれている理由」。

膨大なブランドのあるウイスキー。そのブランドごとに物語がある。
幾千日もの夜、樽の中で造られる物語。
それを飲む僕らが夜にまた物語を作る。

そう思うと、夜が恋しくなってくる。

だから今夜もウイスキーを飲んでしまう・・・

ウイスキーが選ばれる理由について、
こんなことじゃないかと俺は思う。

THE WHISKY BOOK (ザ・ウィスキーブック) (エイムック 1900)THE WHISKY BOOK (ザ・ウィスキーブック) (エイムック 1900)
(2010/02/25)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント