2010/03/30

懐かしの鶏レバー炒めとハイボール

子供の時身体が弱かった俺は1年に1回は必ず入院していて、前へならえの時には腰に手をやっていたくらい小柄だったこともありさぞかし周りは心配しただろうなと思う。好き嫌いが多く食事が偏っていて栄養が足りなかったので免疫が弱かったのでないだろうか。港町の漁師の家ではもちろん食事は魚ばかりで、子供の口にはまったく合わず、特にキンメの煮付けが定番で、これが特に苦手だった。まぐろの赤身だけは好きだったのでそればかり食べていた。

そんな身体の弱い少年が食べなさいと言われて食べていたのがこれ。

鶏レバーの煮物

鶏レバーの煮物。
科学的なのかなんなのか知らないがいつも食べていた。特に砂肝の部分が好きで、そこを探して食べていた気がする。

懐かしい味はショウガが効いていて甘辛い。

焼酎ハイボール

下町の味・焼酎ハイボールとぴったり。

奇しくも酒のつまみを一生懸命食べていた俺。確かにそのうち入院しなくなり、好き嫌いもなくなった。背も伸びた。鶏レバーのおかげかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント