2008/08/05

ハイボール道険し

こう毎日ハイボールばかり飲んでると、ソーダの種類も気になってくる。

コンビニやスーパー、酒屋でも売ってるところ、売っていないところがあるので、飲みたいソーダを売ってるところを覚えておくのも一つの習慣だ。同じドリンクにジャワティーがあるのだが、これが売ってない店って結構多い。ジャワティーが売ってたら必ず買う俺にしてみれば置いていない店はプライドが無いと思う。何のプライド?もちろん、甘くない硬派なドリンクが必要な男のプライドだよ。

さて最近好きなのはカナダドライのクラブソーダ。
まず安い。そしてペットボトルなので軽い。そして適度な炭酸。若干泡多め。気楽に飲めていい。

サントリーのソーダは、美味しいのだけど瓶が重い。また、キャップを開けたあとに残る金属が邪魔。小さいところだけど、毎日飲んでるとそれが気になる。

ウイルキンソンは泡が強すぎて刺激的過ぎる。

というわけで最近カナダドライ派なのだが、地球は広いので、他にも違う素晴らしいソーダがあるのだろう。

森の中で湧水のごとく湧き出すソーダで作るハイボール。
貴重なモルトをあえてソーダ割りしてレモンならぬライムを絞って飲むハイボール。
南極の氷で作るハイボール。

まだまだ奥が深いハイボール道
一生飽きずに楽しめそうだ。

20080805600_convert_20080805232143.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

しっかりハイボールしてますね~。すばらしいです!
僕はカナダドライはあまり好きではないのですが、サントリーのビンがない時はカナダドライです。ということは、結局よく飲んでますね^^;コンビニ以外ではカナダドライの方が置いてることが多いですね。僕もレモンとかライムとか試してみようと思います~。

No title

ハイボールって夏にぴったりなんですよ。おかげでビールをほとんど飲まなくなりました。

サントリーの瓶はさすがのバランス感ですよね。肩が張ってるところもなんだか量がありそうに見えていいです。カナダドライというとジンジャーエールが刷り込まれてて、あのロゴとデザインにひかれてつい買っちゃうミーハーな俺です。