fc2ブログ
2010/02/15

ある寒い日のカレーライス考

ある寒い休日、ベランダから外を見ると傘の花が咲いていた。白い花や赤い花が濡れた路上に照り映えて寒そうに凍えていた。

買い物に行くのをやめて、冷蔵庫の中の残り物でカレーにした。カレー粉とトマト缶は切らさないように常備しているのだ。

玉ねぎを飴色になるまで炒めて、肉を投入、野菜を投入して炒まったら水とトマト缶を入れて、
コンソメスープを投げ込み、後は煮立つのを待つ。

その間にハイボール。

ハイボール

今までの人生で何回カレーを作っただろうか、と思いながらハイボールを飲む。
カレーも不思議なもので、同じレシピで作るものの微妙に味が変わる。
日々好みが変わっているのだろう。最近は最初に入れる鷹の爪が以前に比べて大量になった。

カレーライス

グリンピースは冷凍だが軽く茹でてあげておくと色合いがきれい。

煮過ぎてじゃがいもが溶けてしまったが、俺の好きな味に仕上がった。
ショウガを多めに入れたのが良かったのかもしれない。

じゃがいも4個ににんじん1本、たまねぎ1個に鶏肉は200グラムくらい。野菜を入れてから水は2リットルの線まで。ゴールデンカレーは3かけら。これ以上作ってしまうともうもてあますので、ちょうどこれくらいであれば、翌朝食べてまだ余ってまたドリアとかカレーうどんで楽しめる分量なのだ。

鶏肉もさっぱりしていて美味しいが、やはりベストは豚バラ肉。思い出すだけで口の中に唾液が出る。
完全なる自己満足だが、本当にそうなんだからしょうがない。

そんなカレーを思い出しながらハイボールを飲む。
つまみいらずのエアー・カレーだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント