2009/12/21

カニ鍋宴会でハイボール

学生時代に期間限定でやっていたアルバイトは銀行のこまごました手続きを人海戦術でやっていたのだが、あれは仕事として役立っていたのだろうかとふと今でも思う。

ファイルの整理や読み合わせや、何か自分でやるのが大変そうな仕事をバイトにやらせていた感があるが、昼飯時間とそのあとの休憩時間が楽しみだったのを覚えている。

まだ家系ラーメンの勃興時代で、まさに元祖の吉村屋が近くにあり、よく食べに行ったものである。
吉村屋のオヤジさんは近くで古本屋もやっていて、そこに入ったら見慣れた顔がいてびっくりしたのだが、それはまた別の話。

そんな思い出深い杉田。
その町に住んでる友人家で引っ越しパーティ。
杉田を離れるに際しての宴会です。

特製カニ鍋

通販で買ったカニを用意してくれていた家主のNちゃん。
ダシが効いてうまいです。

夢中です

ビョンホンのニュースに正座して見入るAさん。
韓流は身近なところにも浸透しています。

百人一首には才能があるのかも

そのうち百人一首がスタート。子供の脳力はすごいです。大人完敗。

大人は飲む方で挽回です。ハイボールで乾杯!

ハイボール


時間というのは不思議なもので、自分自身が昔から変わったようには思えない。
だが、杉田でバイトしていた頃からは20年近くが経っている。
その時そばにいた人はいまは遠くに行ってしまい、
またその時そばにいた人は同じだけ年を取ってそばにいる。

もう吉村屋は無いが杉田は同じように杉田だった。
また20年後も同じ杉田だろうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あのバイト、懐かしいですね!
Aさんの写真、身内ながら笑ってしまいました。

Re: No title

> あのバイト、懐かしいですね!
> Aさんの写真、身内ながら笑ってしまいました。

ちょこんと座ってる後ろ姿、なかなか絵になってます。
あのバイトは思い出に残ってるバイトの一つです。吉村家たまに食べたくなります。