fc2ブログ
2009/11/30

自宅で中華とハイボール

習うより慣れろとはよく言ったもので手作りシューマイもコツがわかってきた。
最初作った時は柔らかすぎたが今回は片栗粉を多めに投入したら固さばっちり。
余談だが翌日食べたときはもっといい感じの固さになっていたので時間を置くのもいいのかもしれない。

玉ねぎとしいたけが味を深くする自家製シューマイです。

シューマイ大好きです

入れてみたエビがまたいい味出してます。シューマイは蒸してる時間に他の料理が作れるのでパーティフードでもいいのではないでしょうか。

ハイボール大好きです

ハイボールを飲みながらシューマイを食べる至福の時。

締めはタンメンです。

ラーメンも大好きです

フライパンで野菜と肉を炒めて水とスープを投入、片栗粉でとろみをつけて、別鍋で固めにゆでた麺をイン。3食178円のタンメンも激ウマ。

家飯は美味しくて安くて素晴らしい!と思わず本音。


高校くらいまで男子にも家庭科習わせて自炊の面白さを教えるといいのに、と以前から思ってるのだが、料理をするようになると旬の食材がどれでどういう風に作ったら美味しくて、とかキッチンはいつもきれいにしたいとか思うようになって自然と性格も細やかに相対的にやさしくなっていく。

男子がやさしくなってしまうと国としては戦争ができなくなってしまうので男子厨房に立つべからず的な思想を教え込んでいたに違いない。

と俺は思う。

治安が悪くなってきた昨今、少年が凶悪犯になるのを防ぐためには料理を覚えさせるのがいいのではないだろうか。統計的に料理人には犯罪者が少ないような気がするがどうだろう。

吉野家やマクドナルドで肉ばかり食べて野菜を食べないと気持も荒んで怒りっぽくなるので(これホント)、自炊をするようになれば野菜も食べて気持ちが落ち着くはずだ。財布にもやさしいし。

となるとみんな外食をしなくなるのでデフレ気味のファーストフードが消滅し、外食をするのは誰かと会う時や記念日だけになる。自炊で味にうるさくなってるので、美味しくないレストランが淘汰される。

男子が料理にうるさくなると女子も料理をしなくてよくなるので、家事が楽になる。

なんだ、いいことづくめじゃないか。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント