2009/11/20

渋谷あなぐまでハイボール

いわゆる隠れ家という触れ込みの店はかくあれど、正直その名称で売ってる店が溢れすぎて陳腐化してるなと思うのは俺だけではないはずだが、Mさんのブログで知ったこの店はロケーション自体がまさに隠れ家で初めて行く人はきっと驚く。

喜楽やムルギー、ライオンやBYGなど青春時代を過ごした道玄坂の店たち。その奥に広がる円山町は渋谷のもうひとつの顔だ。その深く広がる海へダイブする前には酒で勢いをつけなくてはならない。
そんなニーズにもきっと使える店、あなぐまです。

迷ってたどり着いた方がきっとドラマチックで、特に付き合う前の2人など、「この人どこに連れていくのかしら・・・」と思われること請け合いである。

レバーパテ

まずはレバーのパテ。バターの蓋を外すと意外にさっぱりしたパテが現れる。パンお代わり自由なのがうれしい。

煮込み

煮込みは洋風な感じ。ネギが効いてます。

グラタン

グラタンは大中小あってこれは大。大1800円で小1300円だそうで、大がオトク。

ハイボール濃すぎ

ハイボールは自分で作ります。
角多すぎ!ですぐ酔えます。

しっかりした料理もおいしいのですが、まさにあなぐまのようなマスターのマシンガントークが最大の名物。
しっかり食べて飲めるこちらのお店、お腹いっぱいで行くとマスターに怒られるので要注意。

もうすぐ冬眠に入るそうなので、早めの訪問したいところ。
燻製が名物だそうなので、次回は燻製メインでいただきたいと思います。

あなぐま (バー / 渋谷、神泉)
★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
あなぐまさん、おやじさんのキャラがいいですよねー。

ひさびさにあなぐまさんの燻製が
食べたくなりましたー。

初めての女性を連れて行くには
道々勇気が要りますが(笑)

Re: No title

> 初めての女性を連れて行くには
> 道々勇気が要りますが(笑)

そのドギマギ感が病みつきの俺です!