2009/11/16

夕暮れバーでハイボール

久々に晴れた休日の夕暮れ、ベランダにテーブルを広げて夕暮れバーを開店。

まずはハイボールシャンパンスタイル

ハイボールシャンパンスタイル

ソーダはウィルキンソン。やはり泡立ちが違う。

人生はシャンパンの泡のようなものだ

浮かんでは消える泡。想い出のようだ。

つまみはモロゾフ

つまみはモロゾフの栗のプリン。
すごい栗味!秋ですね。

ハイランドパーク12年

そして餞別でもらったハイランドパーク12年の封を切る。

濃い色と同じく味も濃厚

鼻にくる香りは最北端の蒸留所ならではなのだろうか。
口に含むと濃厚な荒々しさ。その中に蜜のような甘さと残る余韻。

マンションやビルがオレンジ色に染まっていく。この時のことを思い出した。また行きたいなあ・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント