2009/10/22

チャーハンとハイボールとトム・ウェイツ

簡単なようで難しいと言われる料理の代表格、チャーハン
俺も今まで何回失敗したことかと思い出す。
実家のチャーハンも名ばかりのピラフ状態。

中華屋のチャーハンをいつか作れるようになりたいと思いながら早10数年。
今回作ってみて俺的に最も美味しく出来たのでご紹介します。

ケンタロウさんのレシピを参考に。

ネギとニンニク、しょうがをみじん切りにして、ごま油を熱したフライパンで炒める。
溶き卵を投入し、その後ご飯を投入。

醤油を鍋肌からまわしかけて塩・コショウ。最大の強火でガツガツかきまわしてパラリとしたら完成!

チャーハン

解凍ご飯が若干ダマになってるものの、アツアツでかなりパラリと出来ました。
ポイントはこげつかないフライパンの使用につきます。
油もうちょっと多めにして肉かベーコンやグリンピース入れたらもっと美味しいかも、と夢が広がる夜。

ハイボール

ハイボールがすすみます。

トム・ウェイツは永遠に聴ける

BGMはトム・ウェイツ。ガツガツとした食事とのギャップがまたよし。
クロージングタイムを聴きながらも夜はまだこれからなのだ。

Closing TimeClosing Time
(1994/06/16)
Tom Waits

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント