2009/08/11

【番外編】南大東島のラムを研究する

酒ばかり飲んでいると麻酔が効かなくなるそうで、友人は膝の皿を割っただけで全身麻酔をしたそうだ。

そういう俺もどんどん酒に強くなる=麻酔が効かなくなっているわけで交通事故にあったりしたら困るな、と思いながらハイボールを飲んでいる。

この日はちょっと趣向を変えてラム。

南大東島で作られている国産のラムCORCORである。

コルコル・アグリコール

これはサトウキビから作るアグリコールと言うラムで1年に1回サトウキビの収穫に合わせてしか作れないもの。年により味が変わるそうで、こういううんちくは酒好きにはたまらない。

ストレートでいただきます

無色透明。強い野性味の中に独特の甘さ。くせになる味だ。

巨峯で飲んでみた

ラムと合わせるのは何がいいのだろうと思いながら巨峯。甘さと甘さのハーモニー。お互いぶつかって消しあうような。ラムに合うつまみ研究が必要である。

ラムのハイボールも、と思ってはっとしたが時既に遅し。睡魔に捕まえられていた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント