2009/08/06

ミッドナイト・ハイボール

気がつくとソファーに寝ているのはいつものことで、時計を見ると深夜3時。
外はまだまだ暗い。
ちょっと飲みたい気分になっている。

そんな時に飲むのにベストな酒はやはりハイボール。

ビールでは炭酸がトゥーマッチ、ウイスキーを生のまま飲むのは強すぎる。
しかも夏の最中、真夜中とはいえ冷たい酒が飲みたい。

真夜中なので強めの割り方で、レモン多めのハイボール

真夜中のハイボール

ステレオから南佳孝の名曲「MIDNIGHT LOVE CALL」が流れてきた。

こんな夜中に電話して ごめんなさい
ただなんとなく 声が聞きたくて

夜中に誰かと話をしたいと思ったことが久しくないことに気がつく。
夜中まで電話でくだらない話をしていたあの頃。何をそんなに話すことがあったのだろうか。

ハイボールでクールダウンした頃には夜が白みはじめている。
ビルに隠れて地平線は見えないが、その向こうには朝日が上がっている。
今日は晴れそうだ、と思いながら眠りにつく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント