2009/08/02

冷や奴とハイボール

夏に食べたくなるものはさっぱりしたもので、しかも簡単で美味しいものと言えばやはり冷や奴に止めを刺す。

「奴」は江戸時代の下僕のことで、元は「家っ子」から来ているそうだ。
彼らが大きな四角形を染めた半纏を着ていたことから、食材を大きく四角に切ることを「奴に切る」と言い始めたそうで、これが冷や奴の語源。

なにげない言葉にも歴史があります。

おぼろ豆腐の冷や奴

ネギを小口切り、生姜とミョウガでシンプル冷や奴。

合わせるのはさっぱりハイボール。

ハイボールは夏にぴったり

すっきりとした味わいが冷や奴にぴったり。
ハイボールは夏により美味しいドリンクだ。
江戸時代の人たちにも飲ませたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント