2009/06/16

午後の主役はウイスキープリン

国道134号を南下していくと秋谷を過ぎたあたりで君は今まで通ってきた道といささか様相が変わってきたことに気付くだろう。お洒落なレストランが消え、無粋な自衛隊の駐屯地に出会い、無限に広がっているかのようなキャベツ畑、妙にアップダウンが激しい道。そして行き止まりには港。逗子葉山に流入する都会からのマネーは三崎には届かなかったのは幸か不幸か、油壺や諸磯の別荘族は三崎の下町には降りてこないのは幸か不幸か。そして今日も三崎の町並みは30年前と変わらないまま佇んでいるというわけだ。

今日はそんな昭和の空気と雄大な自然が溢れる三崎の町を離れ葉山までドライブ。

ランチの模様は袋とじで!

満腹になった後はマーロウでプリン購入。ほぼ1年ぶりの再訪。相変わらず混んでますが店員さん頑張ってます。

デューク氏宅でいただきます!

この箱の中には!

箱も立派。

全部いただきたいプリンたち

張り切って4つ購入。

課題のウイスキープリン

お目当てはこれ。ウイスキープリン!
さすがハードボイルドなマーロウだけにプリンでもウイスキー味。バーボンベースだそうです。
他のプリンに比べると口当たりもハードボイルド。ほんのりお酒風味ですが俺的にはちょっと酒が足りないので、ウイスキーとマリアージュ。

ウイスキーは角

ボウモアと合わせたいが無いのでにしました。グラスは小樽で買ってきた切子ガラス。

北海道のフレッシュクリームプリン

正直ウイスキープリンよりもこちらの方に軍配。なめらかな口当たり。陶器の容れ物はリユース不可ですがコップに使えそうなシンプルデザイン。

素朴な三崎好きな俺だがたまにはこんな午後もいいものだ。

さて、この日のランチをレポート。

秋谷のトンネルを越え湘南国際村を通り過ぎてちょっと行くとカレー焼うどんのうち田です。普通のそばも美味しそうだけど俺はこれしか食べたことない。

カレー焼きうどん

ジューという音とともにカレー粉の香りがたちのぼる。

玉子をつけてどうぞ

カレー粉のぱさつき感を玉子をつけて解消。アイデアです。

なんだか癖になる味。家でもやってみようと決意。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

マーロウでハードボイルドにランチを決め込むのかと思いきや、昼は「うち田」ですか!渋!
ウイスキープリン、実はちょっと気になっていました。
昔金欠のとき、家にころがっているマーロウビーカーをかき集めて返却しに行ったのを懐かしく思い出しました。(どんな貧乏だって感じ!?)でもゲットした小銭で、またプリン買って帰ってきちゃうのよね。エンドレス・・。
テラスが気持ちの良い季節ですねー。あれ、梅雨だっけ?

そう、回転寿司は確か三崎でしたね。

Re: No title

平日ならまだしも休日のマーロウランチは1時間待ちなので、あきらめたってわけです。
ここ何日かゲリラ豪雨で大変ですよ。
夏が待ち遠しいですね~。