2009/05/23

渋谷で俺は座らない

若い男女でごった返す渋谷の街に顔をしかめながら歩く俺はいつか自分が若者だったことを忘れていることに気付く。どうしてあんなに群れていたのか。みんなといないと不安だったのだろう。1人で立ち飲みが出来る自分は何かを失ってしまったのか。または何かを得たのだろうか。

それでもつい渋谷に足を向けてしまうのは懐かしさなのか慣れなのか。
公園通りに背を向けてマークシティ裏の天天米線は入りやすい雰囲気の立ち飲みだ。まだ新しいせいもありそれでも土地柄もあり若者も多数。立ち飲みデビューにもいいかもしれない。

まずはカクハイ

カクハイ500円

この店、ジンジャーハイボールやらガラナハイボールやらハイボールの種類が色々あった。

お通しのキャベツ

お通しはキャベツたっぷり。野菜の足らない男性にはいいつまみである。

このキャベツの上に店員さんが串を持ってきてくれる仕組み。なるほどよく考えたね。

豚バラ塩

大好きな豚バラ塩。豚バラはほんとに美味しい肉だと思う。

外はこんがり中はジューシー。うまい。

なかなか使える店だ

座席が一切ない正統派立ち飲みなのもいい。さっと飲んで2軒目、という時に非常にいいよ。今度はおススメの米線(ラーメンみたいなもんか)を食べてみようと思う。

店を出る時には小難しい理屈はもちろん消えていて、夜風が気持ちいいのである。
さあ今夜もはしご酒!

天天米線 (焼鳥 / 渋谷、神泉)
★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

座ってじっくりゆっくりと一つの店で飲むのもいいけど、
パパっと立ち飲みして次の店に行く、、、なんだか渋くて素敵ですね。
hiballさんもそんな渋い(よく言えば!?)年代に突入したのですね、、。
英でもみんな立ち飲み大好き。
店の外(歩道!)でみんな陽気に飲んでいる光景は、とってもうらやましい!

No title

はしご酒は街を楽しむ文化です!極端な話一晩に3軒行けば人生3倍楽しめる、と思います。noriさんもロンドンの店制覇して帰国してください~!