fc2ブログ
2009/05/13

餃子の天龍で得た教訓

会社帰りに最寄駅で寄る書店でのひととき。これは何物にも代えがたい幸せの時間で、どんな本が出てるのかと物色している時の俺の目はさながら遊ぶ幼児をほほえましく見ている時の目のようであるに違いない。

そんな定番の時間で見つけたdanchuの最新刊は餃子特集。決定版、日本の餃子特集115店だ。この雑誌、昔はよく買ったいたが、薄くなったのにも関わらず毎号特別定価860円と1000円に近づく価格になったのに腹を立ててからもっぱら立ち読み。

その日も餃子特集をパラパラめくっていると、いつまでたってもページが終わらない充実の特集。確かに100店以上も餃子店ばかり載っている雑誌は珍しい。餃子好きなら買いかもしれない。見なおしたよdanchuを。でも俺は買わなかった。なぜって?なぜなら餃子の美味しい店はもう知っているからだ。

というわけで脳裏に餃子が染みついた状態で銀座にいたとなると、これはもう天龍に行くしかない。

何年ぶりかの訪問だが相変わらず混んでいる。20分ほど並んで入店。

メニューにウイスキーがあったので、ウイスキーハイボール出来ますか?と聞くと真顔で出来ません
いやいや、まさか即答で出来ませんは無いだろう と思った俺は再度聞き返してみた。
出来ません
じゃあレモンハイ。

クライアントからの電話で出来ません、って即答してみたい。出来るわけないだろうそんなこと、と言って電話をたたき切ってみたい。そんな気持になりたいセールスマンの方はぜひ天龍でウイスキーハイボールを頼んでみてください。

気をとりなおして、レモンハイ。

レモンハイ

そして餃子!1人前で8個。

ギョーザは相変わらず巨大

皮の中は肉多めでジューシーな具がたっぷり。肉汁が醤油にこぼれる抜群のうまさ。
何年か前より美味しくなっている気がする。

以前の経験から、この店に来たら餃子だけ食えばいいと昔の俺がささやいたが、つい頼んでしまった脹詰。

脹詰

そしてジャージャー麺。

ジャージャー麺

脹詰はいいとして、ジャージャー麺は完全に胃の容量オーバー。
経験から学ばなかったのを反省だ。

「天龍に行ったら餃子だけ食え」これが俺からのメッセージである。

銀座天龍 (餃子 / 銀座一丁目、銀座、有楽町)
★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

danchu!

danchuいいよね。あきぼっちの愛読書だったけど、財政難により購読禁止になりました^^;

「天龍」の画像・・・、あなたってば結構Sですね?
そういう私は結構Mです。

No title

なぜそれを・・・。

毎日酒で自分いじめしています。。

No title

デカ餃子が喰いたい時、真っ先に天龍が浮かぶんですが、
銀座という土地に躊躇してしまい、ついつい上野の昇龍に行ってしまいます(笑)

Re: No title

上野の昇龍は未踏です!デカいんですか。行ってみます!

うんでかい♪

その時はわたしもー(^o^)/

No title

ぜひお願いしますー!でもさすがにしょーがやきはなさそうですね。