2009/03/02

【バンコク・ハイボール紀行8】再ソンブーン

言わずと知れた名店ソンブーンのカニカレーが忘れられずに、もう1回行ってみた。

前回はスリウォン支店。今回は本店!

タクシーはソンブーン、というとパヤータイ近くの偽店に連れて行こうとするので要注意。
実際(嘘みたいですが)、騙されそうになりました。
違うソンブーンに行きたいの!と言って走ってもらいましたが、タイは日本のジェントルなタクシー運転手さんを学んだ方がいいと思う。まあそれが代金の差だと思えば別に腹も立ちませんな。

ともあれ、無事についていただきました。

アスパラきのこほたて炒め

安いのにこんな立派な料理ありがとう、って拝みそうになります。

えー、茹でエビでしょうか

なんだかこれが食べたかったエビ!てらいもなく茹でてあるだけだけど、これを殻剥いてソースにつけtれ食べる、これが止まらない!


プー・パッ・ポン・カリー本店バージョン!

カニカレーをバックにハイボール。メコンがありました。

カニの大きさが本店の方がスリウォンに比べて大きい気が。

メコンのハイボールは適度に甘くて2軒目の感じがするお酒だ。


バンコク版ソーダ!

割るのはこのソーダ。スーパーで見たら6バーツ(20円)で販売。

いやいや羨ましい。毎日でも行きたい店。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント