FC2ブログ
2008/11/23

【スコットランド・ハイボール紀行27】アイラ・ハイボール・マラソン

1日3件の蒸溜所見学は意外とハード。なぜなら酒を飲んでいるからだ。

朝9時から飲み始めて夕方までずーっと飲んでいる。しかも強いウイスキーだ。なのでずーっといい気持なのだが、やはりダメージがたまってくる。そのダメージを吹き飛ばすために、ホテルについてまた飲むわけだ。もうマラソン状態。

一度止まったらもう走れなくなる。

マクリーホテルのバー

マクリーホテルのバー。レストランのウェイティングスペースにもなっていて、みんなここで1杯飲んでからレストランに入っていく。この辺は文化なのだなあと感心した。外人さんの家族連れも、かならずここでお父さんとお母さんが1杯飲んでから、食事に行くのだ。我々は腰を据えてがっしり飲みました。

ホワイト・ホース x ソーダ

1杯目はホワイトホースのハイボール。ホワイトホースはガイドのウドさんをスコットランドに呼び寄せた酒。学生時代に飲み屋で飲んだホワイトホースのおいしさに、若いウドさんは留学を決意したそうだ。

角を思わせてほんのり甘く優しい味だ。

ブラックボトル x ソーダ

2杯目はブラックボトルのハイボール。アイラのウイスキーだけで作られたブレンデッドで、これはまた美味しい。飲みやすさ+うまさという感じ。ピートが効いている。

ラフロイグ10年 x ソーダ

そしてラフロイグ10年のハイボール。ソーダを注ぐと独特の香りがたちのぼる。

写真で見るとほとんど変わらないが、味は結構違う。ハイボールの奥の深さである。

明日は、マクリーホテルでのディナーをご紹介します(世界の車窓から風)。

ストレートもいいけどハイボールもね






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント