2008/11/19

【スコットランド・ハイボール紀行23】海を見ていた午後

よく「イギリスの食事は美味しくない」という定説があるが、スコットランドに限ってはそんなことはない。この日のランチはボウモアの町にあるロックサイド・ホテルのレストラン。試飲の余韻でふわふわしながら訪問。

ロックサイド・ホテル


たまにはハイボールじゃなくて・・・アイラ・エールを注文。

アイラ・エール

名物のハギスは羊の肉や内臓を細かく刻んで煮込んだもの。ウイスキークリーム入り。

ハギス

スープは相変わらずボリューミー。

スープ旨し

物珍しさも手伝って鶏肉をチョイス。

さっぱりした鶏肉

あまりにも巨大なフィッシュ&チップス・・・。

フィッシュ&チップス

そしてデザート。一見パフェのようだが、大麦とクリームをあえたようなもので、食事のあとには重すぎた。正直デザートは余計。むしろコーヒーが飲みたい。

クラナカン

併設のバーで山崎発見!

日本代表・山崎!

見知らぬ異国で日本人にあったような、そんな懐かしさと妙な誇らしさ。

マスターもお気に入り

しっかりポーズまで取ってくれた。

海一望

窓の外は一面海。潮が引いていた。


名物料理もたくさん




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャパニーズウイスキーがアイラにあるなんて、本当にうれしい限りですね。

No title

鹿児島でスコットランド産の焼酎に出会ったり新潟でスコットランド産の日本酒に出会ったり、なんて信じられませんよね。スコットランドで日本産のウイスキーが自然に置いてあるのは、メジャーリーグのイチローのような出来事だと思います。すごい。