fc2ブログ
2019/01/30

博多『角打魚助』で三点盛りとハイボール

IMG_8529.jpg

誰にでも約束の地はあるだろうが俺にとっては博多である。

海が近く、酒は美味しく、飯は何を食べてもうまく、道行く女の子は美人である。たぶん性格もいい。
通勤地獄がなく、バスはすぐ来るし、いい店がたくさんあって、いい本屋もあって、洒落た店もたくさんだ。

東京に住んでるのって損してるんじゃないか?
と問う俺にヒロシは言った。
その通りですね。

そんな博多のはじまりは博多駅のデイトス1F奥のほろよい通り。
酒好きは博多着いたらまずここに行くべきだ。


土産物売り場を通り過ぎ、住吉酒販を覗いたものの混んでいたので奥に向かう。
昼過ぎなのにわいわいがやがやと盛り上がっているこのスペースがJR駅のコンコース近くにあるなんて、と思って嬉しくなる。
東京駅の銀の鈴となりが飲み屋街になっているような感じだ。

その中でもスッと入れそうな清潔な店に滑り込んだ。
『角打 魚助』はカウンターだけの小さな店。

さっと頼んだ角ハイボールを飲みながら、まずは3点盛りを頼もうかな。
「今日の魚はなんですか?」と聞くと、いや、わからないんですよ、と大将。
「いや、この3点盛りの魚はなんですか?」と聞くと、いや、だからわからないんですよ。
なんだかうまく言葉が通じないような感覚。
3点盛りは今日の魚が決まっていてこれでいこう、と決められるものだと思っていたが博多では違うのか・・・。
俺はブリの刺身が少々苦手なのだが、まあチャレンジだ。

IMG_8530.jpg

はい案の定ブリ来ました!

うーん、と思いつつ恐る恐る食べてみたが・・・あ、これはいける。ブリの脂っぽさがまるでなくて美味しい。
発見です。

IMG_8531.jpg

鯨のコロはさすがに癖があるもののこれは魚というか肉ですね。

IMG_8532.jpg

2杯目のハイボールはジムビームで。泡がいい感じです。

IMG_8534.jpg

塩サバっての頼んだら鯖の塩焼きでした。肉厚でかなりうまい!

IMG_8533.jpg

なんというか、駅近の店ってどうしても割り引いて考えてしまうが博多は基準が違うようだった。
長浜から直送の新鮮な魚が安く食べられる嬉しさ。なにしろツマミはだいたい500円くらい。
馴染んできたころには常連さんがたくさん。
コロ食べてるの?(すごいねえ)と声掛けしていただいたりして。

ハイボールで気持ちアイドリングしつつ、常連さんにご挨拶して、博多の街へGO!まだ日は高い。

角打 魚助居酒屋 / 博多駅祇園駅東比恵駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント