FC2ブログ
2018/02/13

蒲田『うえ山』で鶏の素揚げとハイボール

IMG_6540.jpg

蒲田駅の改札を出ると俺はいつも途方に暮れる。

今までに何度も来ている駅なのに、東口がどっちで西口がどっちかわからないのだ。もちろんどちらが東口でどちらが西口かは案内の表示を見ればわかるのだが、京急蒲田駅側とバーボンロード側のどちらが東口でどちらが西口なのか、それがわからない。

何回か行ったり来たりしながらようやくあたりを付け、行きつ戻りつしながら目指す方向を確認し、線路沿いに路地を進む。店の明かりが消えたあたりでひるんではいけない。道路に突き当たるあたりに今風のガラス張りの外観に大きな白い暖簾が目指していた店だ。

この日は蒲田『うえ山』へ行ってきました。

今まで通り過ぎてきた道沿いの飲み屋とは一線を画す洒落た外観にたがわず、料理もかなり個性的。

鳥の素揚げが名物だ。

早く行かないと売り切れてしまう。実際に前回行ったときはすでにモモが売り切れだった。
しかも遅い時間の予約ができないのだが、それは俺にとっては結構好都合で、ふらっと行って入れる場合が多いからだ。

予約すればいい、という考えは結構無粋で、口開けならいざ知らず飲みたければちゃんと足を運ぶべし、というのは正しい行為な気がする。店側も管理が楽だしそこに気を遣うならむしろ料理の方に集中したいだろう。

白いきれいな店内は清潔極まりなくて、それがまたこの形態の店にしては意外性がある。
もともと別の場所で営業していたが店主のおやじさんが亡くなりおかみさんとお嬢さんでこちらに移転したそうだ。

優しいおかみさんの案内でお通しを1人3品選ぶ。

IMG_6539.jpg

2人分だとこんな感じで素晴らしいつまみが展開だ。
ハイボールがすすむことこの上なし。

IMG_6541.jpg

ソーダ感のあるハイボールはちょっと濃いめのレモン無し。ハードボイルドだぜ。

IMG_6540.jpg

鳥の素揚げはモモとムネのセット!

この迫力たるや。即かぶりつくしかない。サクッと揚がった皮とモモはしっとりジューシー、ムネはさっぱり。どちらも違う味わいで美味しい。敷いてある生のたまねぎをニンニク醤油で食べる。ハイボールお代わり!

色々食べたいがハシゴを考えて追加を諦め退店。それでも結構お腹に貯まる。そしてこのムードと品質で会計が安すぎる。
人気が出過ぎると行けなくなるので困ってしまうが、蒲田に行くなら必ず行くべき名店と俺は思う。

にこやかなおかみさん&黙々と鶏を揚げていたお嬢さんに心の中でエールを送りながら、次の店に向かう俺たちなのだった。

うえ山鳥料理 / 蓮沼駅蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.5



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント