2017/05/16

錦糸町『三四郎』でくりから焼きと焼酎ハイボール一点買い

IMG_5567.jpg

土曜日昼の錦糸町は雨だった。
場外馬券場に向かうご年配たちは雨で出足が鈍るのか、はたまた穴馬券を狙っていつも通り混んでいるのか。俺はそんなことを考えながら『三四郎』に向かった。

焼き場のガラス窓から中を覗き、白いコの字カウンターに空きがあるのを見定めて引き戸を開ける。
いらっしゃい、という声に促されたが、妙に店内が静かである。
店は7分の入りだが、誰の話し声も聞こえない。
見渡すとご年配たちの目線は一点集中。
店の奥のTV画面ではコーナーを周った馬群がゴールへ突進していた。アナウンサーの声に気が付いた。

全員競馬ファンだった。それもほとんど1人客。ハイボールを飲みながら競馬観戦。ファンにとっては最高だ。

レースが終わると緊張感が溶けていった。

焼酎ハイボールかレモンハイか。もちろん前者だろう。焼酎ハイボール一点買いだ。


IMG_5562.jpg

適度な濃さの焼酎にレモンの味が心地いい。
よく見るとみんな焼酎ハイボールである。
飲みやすくて甘くない。これは美味しい。

壁の短冊を見るとどれも美味そうである。
煮込みにハムカツをチョイス。

土曜は昼だけオープンなためなのか、串はくりから焼きのみだそうだ。
なのでくりから焼きもオーダー。

グラスの跡がついてしまうのがもったいない白木のカウンターは斜めになっている。
最初は平らだったのがだんだん斜めになってきたのか、と考えながらハイボール。

常連さんが焼き場さんと馬の話をしているのを聞くとついつい予想をしたくなる。
気が付くと誰も煙草を吸っていない。禁煙の時代である。

IMG_5564.jpg

たっぷりとした煮込みは味噌が馴染んだ感じが美味しい。ザ・スタンダードだ。

IMG_5566.jpg

ハムカツは薄切りハムを重ねて揚げたもの。
昔流行ったミルフィーユカツのような。ペロッとした感じがつまみにいいぞこれは。

IMG_5563.jpg

くりから焼きは1本300円。
うん、鰻!これは鰻そのものです(当たり前か)。このサイズで1本300円が高いのか安いのかですが、ちょっと鰻を食べれる幸せ。

カップルが入ってきて男が煙草を吸い始めた。ベテランの皆さんが禁煙したというのにビギナーが何を考えているのか!
と思いながら頼んだ焼酎ハイボールお代わりはなぜか濃いめ!

IMG_5565.jpg

うっと思う濃さはサービスなのか間違いなのか、セオリーなのか。

競馬ファンが集う錦糸町の名店。
飲み終えて引き戸を開けた頃には雨はあがってました。
次回は馬券買ってお邪魔します。

三四郎居酒屋 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント