2017/05/13

五反田『大衆ビストロ煮ジル』で鯵のなめろう梅肉ソースとジムビームハイボール

IMG_5515.jpg

さて飲みに行くかという時に若いころは何をおいても知ってる渋谷だったが、年を取るにつれ大きな街はいい店が駅から遠いというセオリーを知った。駅の近くにいい店が多い恵比寿は若い女性が大量にいるのでおっさんは肩身が狭い。そういうわけで新橋に中年以降の男たちがたむろしていくわけだが、新橋の枯れた向きが常連同士和気あいあい的なムードにまだ血中濃度が高い俺たちは浸りきるわけにはいかないのだ。

そういうわけで五反田である。駅からロータリーを渡ると裏側に相模湾並に深い歓楽街が広がる東口。キラキラ泳ぐサクラエビちゃんを味わいたいなら東口がおすすめだが、この日の趣旨はそうではない。西口を右手に横断歩道を渡ると個性豊かな店たちがある。今日は五反田を彩る店のひとつ、『大衆ビストロ煮ジル五反田店』へサントリーの企画で入店だ。


かなり人気店なので予約して入店。時間が早かったからか店内は半分くらいの入り。

まずはジムビームのハイボールで乾杯。

IMG_5512.jpg

ソーダに溶けたジムビームの甘く軽やかな味わいにキリッとしたレモンの風味が心地いい。
若干蒸し暑かったこの日にこのチョイスはベストマッチング。

こちらのお店はその名の通り煮込み料理とビストロ的な肉料理が看板だが、面白いのが月限定メニュー。旬の素材をその月限定のメニューに仕立てているのが嬉しい。ちなみに5月の限定メニューはこちら

この日は海鮮が食べたい気分だったこともあり、海鮮メニューメインで攻めることに。

まずは「海老とクレソンのビストロギョウザ」680円。

IMG_5513.jpg

ツルッとした皮の食感とプリッとしたエビにクレソンが抜群の相性。
アンチョビバターをレモンがキュッとしめるソースも絶妙。この辺が「大衆ビストロ」の所以か!といきなり感心。

そして「鯵とカブ、からし菜のなめろう~梅肉ソース~」。
脂の乗った鯵とピクルスにしたカブ、からし菜を梅肉味のソースでさっぱり仕上げた一品。ディルの風味がにくい!

IMG_5514.jpg

意外にボリューミーななめろうにジムビームハイボールお代わり!

IMG_5515.jpg

なめろうと言うと日本酒!と思ってましたが、ほんのり酸っぱいなめろうにキリッとしたジムビームハイボールが合います。
これは贅沢なつまみだなあと早くも夢心地。
なめろうは毎月バリエーションを変えているようで、これは来月も行かなくては・・・。

そして海鮮3品目は「しらすおろしと生ワカメ、椎茸のアヒージョ」。

IMG_5517.jpg

アヒージョと言えば海老かタコかと思ってましたがまさかの生ワカメ!
そうか、旬ですねワカメ。

自分では絶対思いつかないこの取り合わせ、椎茸がいい感じ。
こういう旬の素材で美味しく料理を創造するのって、素晴らしい、と感心です。

5月の限定メニュー、他には「真ダコと新生姜のビストロ飯~すだちバター~」というのにも惹かれました。

限定メニューで月替わりの来店を促すマーケティング、旬の味をアピールしててかなりいい感じです。
ビストロと言えば肉なのに海鮮も充実。しかもここでしか食べれない料理。
人気店なのも納得でした。

次回は肉を食べに伺います!

ジムビームハイボール特集

ジムビーム Amazonページ

大衆ビストロ煮ジル五反田店

大衆ビストロ煮ジル 五反田店ビストロ / 五反田駅大崎広小路駅不動前駅

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント