2017/02/15

プレミアム・フライデーには『ザ・プレミアム・モルツ』!5年ぶりリニューアルの先行プレモル試飲会へGO!

R0023844.jpg

プレミアム・フライデーが今月末、2017年2月24日から施行されるそうだ。

月末の金曜日は半ドンにして、暮らしを楽しもう、という社会実験。行政主導での企画提案で企業が付いてくるか疑問に思っていたが、サントリーがプレミアム・モルツをこれに当てないわけがない。なにしろ「プレミアム」なのである。5年ぶりのリニューアル、いいタイミングになったようだ。発売前の特別試飲会にご招待いただき、参加してきました。


東京駅は何しろ広い。日本橋口は何回か行ったことがあったがこの店の場所は地図を見てもこんなところに店あったかな、と思うほどの穴場。日本橋口のロータリーを左側、ビルとビルの間奥に位置する『ビアテリア・プロント』が今日の舞台。

R0023841.jpg

2003年新発売した「ザ・プレミアム・モルツ」は2005年~2007年にモンドセレクションのビール部門で3年連続金賞受賞。2012年にリニューアルしてから5年ぶりの大幅リニューアルだ。

そのタイミングと「プレミアム・フライデー」施行のタイミングがばっちり合うとは奇跡的である。しかもプレミアムビールを飲むタイミングとしては金曜日を含む週末需要が88%と圧倒的だそうで、なんとも親和性がバッチリすぎてぐうの音も出ません。

パッケージデザインもリニューアル、と言ってもパッと見てなかなかわかりにくいけれども、ブランドロゴが大きくはっきり!そして「天然水100%仕込から、天然水醸造に変更です。

R0023842.jpg

ここで役立ったのが「マスターズドリーム」で培った技術。このイベントで聞いて大変な研究とこだわりで作られたビールだと深く感心したが、ダイヤモンド麦芽や欧州産アロマホップといった材料ももちろんのこと、その時開発されたダブルデコクション製法や、アロマリッチホッピング製法。それが深いコクの進化や、華やかな香りの進化につながっているのだそうだ。

なるほど、努力の後にこういう展開があったかと深く感心した俺。

そろそろ飲みたいなーと思っていた頃に新プレミアムモルツ登場!

R0023845.jpg

おっかなびっくりいただきます!

飲み口華やかできめ細かい泡、のど越しも適度に後口に残る余韻。
今までのプレモルの特徴的なアロマは残りつつ、より粒度が上がった味。
TVで言えば画素数が倍に、という感じでしょうか。
そしてそのあとの戻り香、これが今回のリニューアルの特徴。

へえー、これは美味しい、と思わず頷き合ってしまう。

この新プレミアムモルツをより美味しく飲むにはやはりつまみが必要。

R0023849.jpg

『ビアテリア・プロント』の自慢の料理の数々。

R0023851.jpg

風の谷の~と歌いたくなるこの雄姿!

R0023853.jpg

パエリアのサフランや海鮮の旨みと相性抜群でした。

R0023855.jpg

定番のフライドポテトも合います。

R0023857.jpg

鉄板系も美味でした。

R0023858.jpg

ローストチキンまで登場!やるじゃんプロント!とプロントを見直した俺。貸し切りイベント中もオジサンたちが入ってきちゃう隠れた人気店でした。しかもこちらは「超達人店」。ガラス面のような注ぎ方を目指して、ビールと泡のバランスは7:3、これを崩すのは恥!と言い切る店員さんにどよめく我々。プロです。

R0023856.jpg

とにかく飲み口がすっきりしてて飲みやすく、プレミアムの名に恥じない華やかさ。
リニューアル前と飲み比べして思ったのが、プレモルの好みが分かれる最初のアタックのえぐみが気にならないこと。
プレミアム・フライデーにプレミアム・モルツ、これはヒットの予感がするぜ、と思いながら家路に向かった俺。

新発売は3月14日のホワイト・デー。
彼女が酒好きなら洒落たおつまみと一緒にバレンタインのお返しにもいいんではないでしょうか。

リニューアルに合わせて色んなキャンペーンをやるようです。
初のプレミアム・フライデー、2月24日(金)から1週間、プレミアム超達人店限定で先行体感1杯無料キャンペーンも!
普段はハイボールな人もたまにはビール。
俺もまた飲みに行ってみようと思います。

ビアテリアプロント 東京駅店ビアホール・ビアレストラン / 東京駅大手町駅日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント