2016/11/06

小川町『虎春』で動かざること山の如しなマウンテンチキンカツカレーと男のハイボール

IMG_4887.jpg

年に一度の古本の祭典、神保町古本祭り。
子どもの時、親父にドカベン全48巻を買ってもらい三崎まで紙袋に入れて帰ったのが俺の古本人生の始まりだった。
懐かしい思い出を胸にいざ出陣する前に腹ごしらえ・・・と思いつつ小川町界隈を散策。
なぜ一駅隣の小川町かというと、神保町は趣味を同じくするアニキたちで混んでいるに違いないと思ったからだ。

小川町あたりは路地裏に評価の高い店が立ち並ぶ意外なグルメ界隈。
ラーメン好きにはたまらない「つじ田」系列店もいくつかあり、このあたりに勤めていたらランチや夜は楽しいだろう。

目指していた『川菜館』はお休みだったが、その手前にある目立つ外観の店が気になった。

IMG_4888.jpg

その名も『虎春』

手打ち餃子が名物らしい。何より看板の山の如しなカレーにピンズドである。
入店決定!


引き戸を開けると店内先客がちらほら。
厨房の前はカウンターで、それ以外はテーブル席。それなりに広めの店内だ。2階もある。

ちょっとべたつく床が気になるが中華店なようでそうでないような店内は独特ムード。

メニューはカレーや麺や餃子や定食もあり、これは男子学生が大好きなマーケティング、と思って何かうれしくなった。

マウンテンカレー中盛り880円と餃子をオーダー。

どれどれハイボールはどうだろう、と思うといろいろありました。
「昔の女のハイボール」というのも気になったが「男のハイボール」をオーダー。

男のハイボールはシャーベット状のウイスキーをソーダで溶かす氷なしのハイボール。

IMG_4885.jpg

ウイスキーが凍るとは水で薄くして凍らせているか、業務用の冷蔵庫だから温度が低いのか。

ソーダを注いで飲むとうん、ウイスキー味がしっかりしてソーダ感もあるハイボール。

IMG_4886.jpg

これはなかなか面白い試み。シンプルなハイボールは冷え冷えで美味しい!

コロンとした餃子は肉厚!

IMG_4883.jpg

かじると肉汁が飛び出して危険!餡がかみごたえのある餃子はちょっと甘めの味強め。
手打ちならではの皮が厚めで若干固めな食べごたえありの餃子でした。

しばらくしてマウンテンカレー着皿です。
思わず二度見してしまう絶句の迫力。

IMG_4884.jpg

大盛りにしなくて良かった、と胸をなでおろしたものの充分登るのに大変な山だ・・・、とまずチキンカツから手を付ける。
二度揚げなのか固めの衣にチキンのボリューム感。
激辛カレーと相まって一切れ食べてなんとなく胸いっぱい・・・。

カレーは生姜やスパイスがかなり大量に入っている気配のインドカレー。
神保町の名店『エチオピア』のカレーを激辛にした感じといえばわかるでしょうか。
辛さの後から旨みが来る感じ。うまいです。
チキンカツを食べてハイボールを飲み、カレーとご飯を食べる至福の三角食べです。

しかしチキンが減らない!ごはんは適量でしたがチキンのボリュームは想定外。
確信犯的にご飯とおかずのボリュームが明らかに逆。
2切れ残してギブアップ。ハイボールもウイスキーが溶けきる前にソーダ切れ。

ノックアウト負けの気分で退店。
ダメだ満腹で動けない・・・。と自分がまるで山の如し。古本祭り行く前に大きなダメージ。

夜は飲める様子のこちら、ホルモン焼きやら串焼きやらでハイボールが飲める男の楽園。
インドカレーは翌日に思い出してまた食べたくなりましたが、スパイス&カロリー過多で唇に吹き出物が・・・。

次回はチキンカツ抜きの普通のカレーを食べてみよう・・・と思う俺なのでした。

トラハル 神田駿河台店 中華料理 / 新御茶ノ水駅小川町駅淡路町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント