2016/09/24

野毛『三陽』で男のロマンとハイボール

IMG_4631.jpg

夏の平日の昼下がり、桜木町。野毛あたりに行けば飲めるだろうか、と思いつつ足を向けた。

いつもは何をして暮らしているのかわからない人たちがフラフラしている野毛だが、この日のメインストリートは閑散としていて開いている店もまばら。

そういえばいつも開いている「毛沢東もびっくり」な変な店があったなと思い出した。
発見したものの、あまりな外観に気後れして通り過ぎた気弱な俺。
他に開いている店もないし・・・と思い直して入店!

野毛の名物店『三陽』は男のロマンが横溢した店でした。

店内はカウンターと右手にテーブル席で奥まで細長い作り、先客のカップルさんがビールを飲んでいて空いてます。

メニューを見るとこの破壊力。

IMG_4626.jpg

酔って見直さずに書いたとしか思えない独特のノリ。

店内このノリが横溢した張り紙に囲まれてます。
なんというか、空気中に男汁が散逸しているような、例えるならムンムンの男たちがみっちり入っている湯船のような・・・。
いるだけで知らない男の子を孕みそうな異空間です。

この店、野毛だから存在が許される・・・と感心しながら(呆れながら)ハイボール。

IMG_4629.jpg

ウイスキーシングルだけど、ちょっと濃いめでソーダ感あり。意外にまともです。

IMG_4627.jpg

お通しの揚げニンニクは外カリッと中しっとり。ニンニクいきなりか、と先制パンチを食らった気分。

毛沢東もびっくりな長兄餃子はニンニク濃いめな味しっかり餃子で美味しい。油でテカテカです。

IMG_4628.jpg

次男の自家製味噌ダレネギ鳥は当店中央研究所開発開発部開発メニューだそうです。
味濃いめで鶏肉しっかりとジューシーで、あれ?美味しい。
しかしこれもニンニクがすごいぞ。

酒がすすむ味に次はムクムクサワーにしようかな、と物色。

テポドンサワーとおっぱいサワーに迷って弱気な俺はベイスターズサワー!

「ベイスターズサワー一丁!」の掛け声がちょっと恥ずかしい。

IMG_4630.jpg

ユニフォームと同じ青さに今日の勝利を確信です。

外観とメニュー名とは裏腹に料理はしっかりしていて意外。
次回は女の子たちと来て隠語を言わせたい、と思う俺は完全に三陽に洗脳されたようです。
(そういう行為をセクハラという)
男のロマンと書いて劣情と読む。

メニュー但し書きのとおり、夜は火照って汗だくに。しばらく胃が重かったのはニンニクを食べ過ぎたせいでしょう。
色んな意味で記憶に残った恐ろしい店でした。

三陽中華料理 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント