2016/05/24

銀座『天龍』で餃子と角ハイボール

IMG_4130-001.jpg

餃子の話になるとだいたい出てくる銀座の有名店『天龍』。
確かに旨いのだが、長い行列と大きな餃子だけで腹一杯になってしまうので呑みに向かないということもあり、ここ10年くらい足が向いていなかった俺。
この日は近くでランチタイムになったので久々にGO!
果たしてあの行列はまだ健在なのか?

銀座プランタンの横からまっすぐだったな、と思いながら歩くものの、なかなか店が見えない。
そういえばこのあたり歩くのも久しぶりだな、と思いつつ到着。

シャッターが閉まっていて張り紙がしてあった。
まさか閉店?と思いきや、移転だそうです。

隣の隣のビルの4F、見上げると看板がありました。
新築のきれいなビルのエレベータを上がると、入口まで伸びた行列スペースに先客が2組。
店内覗くと席は空いている様子。待つことすぐ入店です。

入口近くは少人数客用の長いテーブル。奥は4名がけテーブルが多数。
カーテンがかかった個室的なスペースもあったりして結構お洒落。

ここの餃子はデカすぎて他の料理が食べれないことはわかっているので、餃子とよだれ鶏をオーダー。

中瓶ビールが来る前に餃子が到着。
ビール無いのにどうすんだ、としばし待つとビール着。
ずっと焼いてるんでしょうね。

IMG_4130-001.jpg

巨大な餃子は8個で1050円。このボリューム感は相変わらずすごい。
かぶりつくとジューシー。外側パリッとしています。
餡は味付け控えめで肉の挽き具合がかなり細かいところが個性的。
にんにくが入っていないのも相変わらず。
隣のお子様は「ツナ?」と言うほどの細かさ。
つまみというよりも主菜です。

IMG_4131-001.jpg

よだれ鶏は「激辛」の表記の割にはそうでもないな、と思いきや後から響く辛さ。
やっぱりここは角ハイボールの出番。

IMG_4132-001.jpg

餃子を食べてハイボール、ハイボール呑んでよだれ鶏、よだれ鶏食べてハイボール、というこれはエンドレス三角食べ!
超炭酸で泡シュワシュワなハイボールで、餃子もより美味しくいただけました。

店内ファミリー層がにぎやかに楽しんでいる様子がほほえましい。
確かに4人くらいでガツッと食べるにはちょうどいいかと思いますが、2人だと餃子だけで腹一杯なのでハーフ餃子があってもいいと思います。

店を出る1時頃にはなんと10人以上の行列。
人気ぶり健在の証明に驚きながら退店した俺。
買い物するつもりがお腹いっぱいで帰宅したのでした・・・。

銀座天龍餃子 / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント