2016/05/03

新橋『炭の屋でですけ』でサントリー日本ワインマスカット・ベーリーAと牛スジの赤ワイン煮

IMG_4029-001.jpg

新橋と言えば立ち飲みの聖地。
なので俺はたいてい立って飲んでいるまこちゃんに行くかしかしないので、いわゆる普通の居酒屋に行ったことがあまりない。

この日はサントリーの企画で烏森口からすぐ、ニュー新橋ビル対面にある「炭の屋 でですけ」に訪問だ。

でですけと言えば恵比寿の駅前に昔からあるいわゆる普通の居酒屋。
新橋店は駅近のロケーションといいそのすがれた店構えといい、なんとも「普通」感が漂う。

夜8時ごろに仲間4人で訪問。

1Fのドアを開けると1Fはいっぱい。さすが駅近だけのことはある。
2Fの大きなテーブルを半分利用でいいですか?とのこと。性分として長居はしないのでもちろんOK。

外の階段を上がると、これまたすがれた新橋の町の明かりが見えてなんとも趣き深い。

靴を入り口で脱ぎ、ビニール袋に入れる感じもなんとも懐かしい。
学生時代、渋谷の千歳会館あたりのチェーン居酒屋はこうだったなあと思い出す。

こちら、炭の屋と銘打つだけあって炭焼きメニューが多い店。

サントリー日本ワインのマスカット・ベーリーAはボトル4300円。

IMG_4023.jpg

赤ワインで乾杯です。

IMG_4022-001.jpg

女子から「甘い!」の声。女子でも飲みやすいワインです。
いちごを連想する甘めな味はワイン苦手な人でも飲めるのではないでしょうか。

炭焼きだからして・・・とエリンギ。

IMG_4026-001.jpg

しっかり焼かれてしっとりしたエリンギ美味。

IMG_4027.jpg

そして山芋と明太子のアヒージョ。これには仲間からうまい!の声が。

トリュフ入りソーセージは珍しい一品。パリッとしてジュワっとした味はかなりうまいです。トリュフになじみがない俺にはどの辺がトリュフなのかはよくわかりませんでしたが汗

IMG_4030.jpg

牛スジの赤ワイン煮は意外なパテ的な食べ方。
いい味出してました。赤ワイン煮をつまみにマスカット・ベーリーA。もっと濃いワインの方が本来合うのかと思うものの、これからまだハシゴするので重いワインはまだ必要なし。なのでちょうどいいのでした。

IMG_4029-001.jpg

全般的にボリューム感がもう少しほしいかなと思いましたが味は申し分なし。
ロケーション抜群なのでフラッとカジュアルに行くのが吉。

■炭の屋 でですけ 
東京都港区新橋3-16-4 西原ビル 1F 
03-3431-3442

■サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA  

■サントリー日本ワイン Amazon特集ページ

炭の屋 でですけビストロ / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント