2016/03/01

森下『煉瓦亭本店』でナポリタンとハイボール

IMG_3757.jpg

休日の昼下がり、たまには外食でもしようと思ったときに行く店はどんな店だろうか。
町に出るには面倒だが近所の定食屋では味気なく、家で食べれるものなら家で作ったほうがコストもかからず味もいい。
何しろ酒を飲むのでうかつに外に行くと財布がどんどん薄くなる。

そういう時にポイントになるのは「家で作れない味」。

そんなわけでこんなときはたいてい「洋食」である。
家から近い洋食屋といえば森下の『煉瓦亭本店』へこの日も行ってしまいました。


森下の交差点から新大橋通りを汐留方面に歩くと橋の手前にあるこの店は、地元の人たちで賑わう洋食店。

いつか弱っていた時に行ってオムライスで泣きそうになったのは別の話だが、洋食には何かそういうムードがある。
なんというか、暖かいのだ。
子どもの頃を思い出すようなバターの甘さ。

この日は泣く気分ではなかったので、カキフライとナポリタンをオーダー。
メニューを見ると、ハイボール発見!
山崎ハイボール680円をオーダー。

IMG_3755.jpg

うん、味薄めだけど山崎の味の濃さが生きている。泡は弱め。

昼に冷静に見ると680円っていい値段だ・・・とふと思う。夜は判断力が鈍ってるので気が付かないのだ。
昼の光は恐ろしい。

ほどなく着皿です。

カキフライ930円は大振りの牡蠣が5つ。

IMG_3756.jpg

レモンを絞って、ソースをぐるりとかけていただきます。

サクっとあがった衣の中からジュワっとこぼれる牡蠣の旨み。
タルタルソースと中濃ソースを交互につけていただきました。
あっという間に食べきってしまいそうなので大事につまむ俺。
ハイボールの薫香に牡蠣フライが合います。

ナポリタン820円は大盛り+190円。1000円超えの贅沢品です。

IMG_3757.jpg


ゆるく茹だったパスタにケチャップ味ちょい薄めですがバターがいい感じに絡まってます。
グリンピースの緑が目に優しい。

デフォルトのパルメザンチーズがまたいい味で、なんというか懐かしいなこの味、という感じ。
王道のマッシュルームとベーコンも美味しい。

ナポリタンをつまみにハイボールの至福。

マガジンラックの中日スポーツで、一家は名古屋の人なのかな、とか余計な事想像しながらまた一口。

夜は宴会プランもあるようです。洋食で宴会なんて一興かも。

大盛りなのに小ぶりに見えたナポリタンも食べきると結構腹一杯。
コスパはイマイチだけどこの緩いムードと優しい味と入りやすい雰囲気は癖になります。
また気のない休日の昼下がりに来てしまいそう、と思いながら退店でした。

煉瓦亭 本店洋食 / 森下駅浜町駅清澄白河駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント