2016/02/28

神楽坂『芝蘭』で頂点麻婆豆腐とハイボール

IMG_3712-001.jpg


神楽坂の本多横丁を進み、右に曲がった細い路地あたりが「かくれんぼ横丁」。
いわゆる神楽坂らしいムードがある石畳の路地だ。
最近は路地に似つかわしくない大きなビルが建ったりしているが、景観に配慮した作りで感心する。

その路地の一角にあるビルの2階、神楽坂中華店の草分け的存在の『芝蘭』。
麻婆豆腐が名物らしいと聞いて訪問です。

モダンな店内はソファ席とテーブル席が配置され、ペンダントライトが下がってたり、奥の半個室がすりガラスだったりとなかなかこだわった作り。カップルでも、グループでもいい感じ。

まずはハイボール600円をオーダー。

IMG_3707-001.jpg

すっきりしたハイボールは濃さもちょうどいい。

XOジャンつまみ。

IMG_3709-001.jpg

素晴らしく美味しい。この細いのはなんだろう、と思いつつつまむ手が止まらない美味しさ。
スルメ的なものですかね?多分・・・。
香港出張時にお土産で買ったなあ、と懐かしい想い出が蘇る。

IMG_3708-001.jpg

よだれどりはその名の通り口の中からよだれが出る辛さだから、だそうだが、この店のはそれほど辛くない。
ただ、きゅっと酸味が効いていて美味しい。

鶏肉はぎゅっと締まっていてそれでいて柔らかい。豆もやしがシャキシャキしてるのも良し。

IMG_3710-001.jpg

自家製ジャンボ焼売は柔らかく味薄めで求めてた肉厚焼売とは別物。
神奈川出身者としては、やはり焼売というと崎陽軒や清風楼のゴリッとした固めの味が好きだなあ。

と思っていたら来ました頂点麻婆豆腐!

IMG_3711-001.jpg

色々種類があるようで、せっかくなので現地のスパイスを使ったというものをオーダーしてみたが、これがすごかった。

豆腐はプルプルと普通だけど、後乗せのスパイスが超強烈で初体験。
しびれが半端ありません。
病気になったのかと思うくらいの痺れ感。
これはすごい。食べたことのない味でした。

スパイシーな中華にハイボールがすすみます。

店内広めできれい、食事も美味しい。
値段はちょっと高めな感じ。
新人らしい店員さんのサービスに気になるところがあったものの、使い勝手のいい店だと思います。
痺れる麻婆豆腐、癖になりますよ!

神楽坂芝蘭四川料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント