2016/02/02

大井町『大井町ハイボール』で角ハイボール

IMG_3648.jpg

たいてい駅の裏にはこじんまりとした飲み屋が軒を連ねるなんとなくいかがわしく居心地のいい一角があるが、大井町の駅裏はレベルが違う。

2本の小道が東西に貫く両側には提灯や看板が所狭しと輝き、細い階段の上にもスナックやパブが並び、どんな世界があるのかと胸躍る。通りを歩くとドアから中国系の女の子が声をかけてくるのもなんとも風流だ。

夏になると駅前にはTバックの女の子がランパブの呼び込みをしていてそれも風物詩なのだが、それはまた別の話。大寒の頃さすがにロングコート。頼んだら前開けてくれるのだろうか・・・と思いながら通りに迷い込む。

この日は前から気になっていた大井町ハイボールにイン。

IMG_3646.jpg

ハイボール400円と激安。果たしてどんな店なのか、とドキドキしながら階段を上りました。

IMG_3647.jpg


階段を上ってビニールのカーテンを開けると、コンパクトにまとまったシンプル空間に坊主頭のマスターが1人。
口開けしたばかりのようで、意外にも最初の客となった。

こんにちは、と言いながら立飲みカウンターに陣取り、角ハイボール400円をオーダー。
手際よくサッと作ってくれました。

IMG_3643.jpg

氷無しのハイボールはロックフィッシュと同じスタイル。
ソーダはサーバーが入っているので超炭酸だ。
冷凍庫から出してくれたグラスに
口に含むときりっと冷えた中にソーダのシュワシュワ感。
うん、冷え冷えで美味しい!
が、外は大寒。我ながら物好きだ。

一見コワモテだが気さくでユーモラスなマスターと世間話をしながらハイボールを飲む。
ニュー新橋ビルのおすすめ店を今度行こうと心に誓う。

IMG_3644.jpg

つまみは乾きもののスナックがキオスクのようにぶら下がっているので、頼むと袋を開けて皿に盛ってくれる。

午後の紅茶のウイスキー割りなど、変わったお酒も色々あって楽しい。

そのうち常連さんが1人2人と入ってきていつの間にか満席に。
こういったバーで珍しいのが禁煙というところ。喫煙スペースは階段の上にあって、みんなおとなしく代わりばんこに煙草を吸っている。いいマナーだ。

マスターを中心に話の輪が広がっている。
常連さんはほぼ全員知り合いのようだ。
一見の俺は話題に入ろうか入るまいか迷いつつ、たまに一言挟んだりして。
次のお客さんが来たところでスペースを開けようと店を出た。

IMG_3645.jpg

チャージなしで気軽に美味しいハイボールが飲める。
知っていると損はない店だ。
誰かと話したい時にもいいのではないでしょうか。

大井町で飲むときはまた寄ってみよう。

大井町ハイボールバー / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント