2016/01/25

別府『二十八萬石総本店』で鯵のりゅうきゅうとハイボール

IMG_3614.jpg


別府のいいところは手軽に風呂入って飲む、というのが出来ることで、何しろ町のあちこちに温泉銭湯がある。しかもたいがい100円で入れるので嬉しいことこの上ない。

しかも温泉銭湯はなんとかけ流し。

ドバドバと湧いてくる湯に日常的に入れる別府の人がほんとうに羨ましい。

R0023032.jpg

こちら駅から線路沿いに歩いた温泉銭湯のひとつ「不老泉」。
リニューアルしてまだ間もないということでとってもきれい。お風呂も広くて熱湯とぬる湯の湯船がありました。
ここも洗い場はお湯が出ないのとシャワーは一部にしか無いので、湯船からお湯をすくってバンバン頭からかぶります。
湯船のヘリではおじいちゃんが床に座って身体を洗ってます。
俺もならってそのように。
熱湯に入って手足を伸ばす。あー極楽。

風呂の後は呑み歩きです!

あたりを付けていた店を何件か覗くもすべて満席。
さすが土曜の夜だけある・・・と思いつつ、空いたら電話をくれるという素敵なお店に電話番号を伝えて近くの「二十八萬石総本店」へイン。

IMG_3616.jpg

なんで中途半端な二十八萬石?と首傾げながら入ると店内奥に長い感じで、カウンターがずーっと連なりその向こうに宴会スペースのような感じ。結構にぎわってますがカウンターは空いてました。

しかし店員さんがまわっていないのか、なかなかオーダーが通らない。

忙しそうな人もいればヒマそうな女の子もいたりして、こういうオペレーション改善するの楽しそうだな、と思う俺。

気を取り直してハイボールいただきます。390円はお得です。

IMG_3614.jpg

うん、ちょうどいい感じ。泡もシュワシュワです。

カウンター前のTVではパン君の子どもが今にも立とうとしてました。パン君ジュニア応援しながら鯵のりゅうきゅう。

IMG_3615.jpg

琉球とは叩き風に切った魚の漬けのことで大分の名物です。
うん、まあまあ美味しい。臭みゼロです。

パン君ジュニア応援してたら電話に気付かないという一幕もありましたが、目指す店の席が空いたということでお勘定。

ここ目指してくるのは無いけども、名物料理もあって、観光客がサッと寄るのにいい感じ。気軽にきれいで安く楽しめる居酒屋でした。
隣の人が頼んでた唐揚げが美味しそうだったのが心残り・・・。

お勘定はサッと来たのにちょっとウケました。

IMG_3617.jpg

別府の街角にはなんか変なものがある・・・。

二十八万石居酒屋 / 別府駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント