2016/01/20

別府『山田別荘』で風呂上りのハイボール

IMG_3627.jpg

あれは3年前、という歌詞を聴くと、3年とはなんとも昔のことのような気もするが、不惑を過ぎると3年など光陰矢の如し。
3年前の大雪の日、俺は別府にいたので特に何の被害もなくのんびり温泉に浸かっていた。

電車に乗るのに4時間並ぶなど愚の骨頂、むしろそんな日に堂々と休みを取る姿を見せつけてやりたいと思う俺だが、残念ながら今年の雪の日も別府で温泉に浸かっていたのだった。みなさん本当にすいません。

もちろん宿は『山田別荘』。またあのお湯に入れて本当に幸せだ。

IMG_3612.jpg


山田別荘は別府駅から徒歩7分くらい。空港からだと別府北浜というバス停があるのだが、そこからだと徒歩3分。
別府のランドマーク・トキハデパートからちょっと行ったあたりである。

3年前の前回はこじんまりとした別館の部屋に宿泊したのだが、今回は母屋につながる本館の広い部屋をチョイス。

R0023015.jpg

こちらの宿の魅力は昭和5年に建てられた別荘を大事に使っているところ。
古いけれど清潔で、色んなところが洒落ているのだ。

R0023026.jpg

本館の部屋はこの廊下も部屋の一部。古いガラスの感じもいい。

IMG_3601.jpg

正直隙間が開いてたりするのだが、それもまた一興。

R0023028.jpg

障子戸で閉まるので寒くないのだ。もちろんエアコン完備。

R0023022.jpg

鶯色に塗られた床の間もかっこいい。

IMG_3610.jpg

温泉は硫酸塩・炭酸水素温泉のかけ流し。
湯温は72度と激熱なのでもちろん適温に冷まされている。

かけ流しなのでお湯はとてもきれい。
しかも無色透明で熱々ときているので本当に俺の好きなお湯なのだ。

ちなみに風呂や館内では蛇口をひねってもお湯は出ない。
なぜなら温泉が湧き放題だから。
なので身体を洗う湯や頭を洗うのも湯船からすくって豪快にかぶる。
しっかり身体を清めてからお湯に入ると、思わず声が出てしまった。

お湯のいい温泉宿といえばたいていアクセスの悪い山の中だが、ここは繁華街まで徒歩5分。なのにこのお湯のクオリティとくつろげるムード。しかも安いといういいことづくめ。古い家なので気密性がないところが気にならない人には非常におススメ。

IMG_3627.jpg

そしてもちろん風呂上りのハイボール。
旨さに思わず声が出てしまったのは言うまでもない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント