2016/01/07

新橋『チャーハン王』で極上チャーハンとハイボール

IMG_3508.jpg


新橋駅前にそびえるニュー新橋ビル。
オフィスはもちろん、チケット屋から喫茶店、大衆酒場からクリニック、なんと風俗店まで揃えるという店のラインナップはまさにサラリーマンのオアシス。
(エアポケットのような屋上もカップルにおすすめなのだが、それはまた別の話。)

この日はまるで九龍城のようなニュー新橋ビル地下にある「チャーハン王」にハシゴの〆で入店だ!


まずはハイボール。

IMG_3507.jpg

うん、このベタっとした感じと泡の少なさはブラックニッカのキングハイボール!
さすが「チャーハン王」だけあってキングをチョイスしたか、と感心です。

こじんまりした店内は若者に人気の様子。
おっさんはちょっとアウェーな感じ。

メニューは潔く1種類のみ。鶏スープ付きの極上チャーハン980円。

「大盛り出来ません」とメニューに書いてあるのもある意味潔い。
まあハシゴの〆なので俺には大盛りと言うチョイスはありませんが、若者的にはどうなのか。
確かに鍋振るのは大変だから、大盛りしないようにしてるのかな・・・と思いつつミルクみたいに濃い鶏スープを飲みながら待つこと5分で着丼。
確かに見た目はキングオブザキング的なチャーハンです。

IMG_3508.jpg

レンゲで口に運ぶと、うん、パラパラ!
チャーハンの極意はパラパラであること、という美味しんぼ世代の俺も頷く感触。

IMG_3509.jpg


そして味はしっかり目の鶏ガラスープ出汁が効いたまさにチャーハン。
これはキングって自分で言うことあります。

チャーハンって自分で作るのかなり難しいんだよなーと、べたべたのピラフを作ってしまった過去を思い出しながらハイボール。

今までのチャーハンナンバーワンは御徒町の珍満でしたが、珍満のチャーハンに張る美味しさ。
でも俺は珍満の油っぽくて中華お玉でガツっと持ってくれるチャーハンも好きだな、と思いながら退店。

最近チャーハン食べてないなーと言う人におススメ。
チャーハン愛が復活すること請け合い。

IMG_3510.jpg

食後は日本の九龍城を彷徨ってみるのも一興かも。

チャーハン王 新橋店中華料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント