2015/11/29

牡蠣のアヒージョと知多ハイボール&津軽シャルドネ

料理というのは、これを食べたいという欲望と、冷蔵庫の中にある食材と、財布の中との兼ね合いだ。

冷蔵庫の中がすっからかんだったこの日。
Amazonから知多日本ワインが届いたこともあり、ちょっとした贅沢をしてみることにした。

旬まっただ中の牡蠣を購入だ。

まず牡蠣を塩水につけて洗う。
ひとつひとつ掌に取り、ひだに沿うようにして牡蠣を洗っていく。
なんかこれ、エロいなあとひとつひとつ牡蠣を洗う俺。
思うに料理というのは食べなくては死んでしまうので、人間の根源。深まればエロに通じるのは当たり前かもしれない、と思いながら完了。
ボウルが牡蠣の汚れで黒くなりました。

ペーパータオルで拭いて水気を取った牡蠣をパッドに並べてスタンバイ。

小さいフライパンにオリーブオイルをどぼどぼ入れて牡蠣を投入!

R0022754.jpg

鷹の爪とローリエも入れて火にかけて15分くらい。牡蠣がぷっくりしたら食べごろだけど、お腹弱いのでちょっと多めに加熱。

知多のハイボールを飲みながら出来上がりを待つ。

R0022749.jpg

軽やかな中にも奥行きのあるちょっといいハイボール。
軽い甘さがソーダで膨らむ感じ。

R0022756.jpg

牡蠣完成です。
これは今年作った中でベスト5に入る素晴らしいつまみ。
牡蠣の旨みが塩気と相まって相当美味しい。
しかも超簡単なのが嬉しい。

R0022757.jpg

ハイボールの後は津軽シャルドネに展開。
津軽のリンゴ風味な白ワインで牡蠣も美味しくなりましたが、どちらか、と言われると俺的には知多のハイボール。
グレーンの香ばしさと牡蠣の深みが混然一体。

白ワインと牡蠣、ハイボールと牡蠣。
美味しくて笑みが止まらない夜でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント