2015/08/09

宝町『びっくりうどん』でシャシュリークとハイボール

気が向くと定期的に集まっているハシゴの会。

なんとなくのルールは、
次の誰かが来るときに店を変えること(特に集合時間はない)。
一店は一時間くらいで移動すること(長居はしない)。
だいたい一晩で4軒くらい行くこと(ハシゴが目的)。
〆は麺類(好きだから)。
ゲストを呼ぶこと(内輪受けはNGなので)。

この日はいつもの渋谷を飛び出して、東銀座界隈。

2軒行ったあとに、なんともいい感じだったのが最後に行ったこの店。

宝町駅と八丁堀駅の近く、大きな提灯が目印の「びっくりうどん」です。

IMG_3146.jpg


ポンデュガール系列のビストロによく行っていた頃、何ともいい感じの提灯を目にしつついつか行ってみたいと思っていたこちらの店。ついに訪問です。

賑わっている店内をガラッと開けると詰めてもらえれば入れそうなスペースあり!
すでに人数5人で出来上がっていた我々、「すいませんねー」とニコニコしながら入店。

こちら立ち飲みですが奥にテーブルのスペースもあるようでした。

まずはハイボール390円。

IMG_3140.jpg

何とこのハイボール、自分で作ります。
自販機にお金を入れてジョッキをセットすると、機械がウイーンと動いて注いでくれる仕組み。楽しい!
でも氷は後入れ、という表記を見逃してジョッキからあふれてしまいましたが・・・。
味は普通。ちょっとソーダが弱いですが許容範囲でした。

料理はカウンターに注文してその場でお金を払うCOD方式(キャッシュオンデリバリー)。

1人1品ルールで料理を頼みに行きます。
こういう時に変に気を遣う人がいないのが嬉しい限り(誰かがまとめて頼むと食べたいものが食べれない)。

こちら、面白いのが注文時に名前を伝えて、出来上がると名前で呼んでくれます。

IMG_3141.jpg

まぐろ中落ち350円。うん、美味しい。安い!

IMG_3142.jpg

地タコ刺しも300円くらいだったかな。新鮮でした。
タコは地物に限る!

IMG_3143.jpg

「ハイボールさーん!」(ほんとは本名ですが)と呼ばれて取りに行ったハムカツ300円は(ピンボケですが)揚げたてサクサクで美味でした。

(その後も後輩が頼みに行くと「あ、ハイボールさんチームね」となんともフレンドリーな店員さん)

そして来ました!名物シャシュリーク!
なんのこっちゃ、と思いながら名物ですよーと言われてじゃあそれ!と適当に頼んだ俺だったが、こんなダイナミックなものが来るとは・・・。
豚の肩ロースに塩をしてグリルするいわゆる焼き豚ですが、これが柔らかくてうまい!

IMG_3144-001.jpg

どの辺がうどん屋なんだ、という感じにみんな目がトロンとしてきたので、〆は冷やしぶっかけうどん。

IMG_3145.jpg

エッジの効いたシコシコ麺に濃い味のツユがうまい。
うん、これは美味しいうどんです。

場所柄か客層はサラリーマンが中心で連れられてきた女子も多数。
御徒町のたきおかだと夜は煙モクモク喫煙パラダイスですが、こちらは喫煙率が低く快適。
店員さんもにこやかで明るく清潔。
ハシゴ会的にも、この日のゲストも楽しそうでよかった。

何よりつまみが安くて旨い、いい店でした。

びっくりうどんうどん / 宝町駅京橋駅八丁堀駅

夜総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント