2015/07/12

蒲田『平壌冷麺食道園』で冷麺とハイボール

なぜバーボンロードというのかは知らないが蒲田の西口、東急の線路沿いに延々と続く呑み屋街があって、知った時には蒲田と言えば餃子と単純に思っていた俺は目から鱗の気分だった。

それ以来蒲田と言えばこの通りを目指すようになって、この日は呑んだ〆にこの店へ行ってみた。

『平壌冷麺食道園』だ。

年季の入った暖簾やほんのりと灯りが点る暗い店内が続く通りにあって、アルミサッシのドアの向こうに煌々と蛍光灯の明かりがともる趣きの無い店構えにちょっと不安になるが、食道園と言えばこのあたりで幅を効かせている焼肉店。きっとおいしいに違いない、と後輩たちを連れて6人で入店だ。

IMG_3031.jpg


まずはハイボールで乾杯。


つまみを頼もうとするとこの日は早く閉めたいようで焼き物は終了とのこと。

しょうがないので冷麺6つ!

いきなり客が増えたのでてんてこ舞いの厨房にすいませんと思いつつハイボールで喉を潤す。
ジョニ黒のハイボールは相変わらず粘っこくてオイリーだ。飲み比べてみると角ハイボールがソーダといかに相性がいいかよくわかる。

厨房では麺をバンバン打ってるおじさん。手打ち?とびっくり。

IMG_3032.jpg

しばらくしてから冷麺登場!

うん、麺はしこしこコシがあってかなり美味。スープも旨みのなかに適度な塩味で美味しい。
冷たいスープで酒が抜けていく感じがします。

呑んだ後はラーメンが定番ですが、呑んだ後に冷麺、発見でした。
しかもハイボールと冷麺で身体から熱が消えていく。
夏にいいなこれ。

今度はつまみで呑めるよう、早い時間にお邪魔します。

平壌冷麺食道園冷麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント