2015/06/03

【番外編】蒲田『俺のやきとり』で”海のワイン”ビオンタと刺身

蒲田と言えば餃子、と思い込んでいた若かりし頃、蒲田に足しげく通っていた。

金春、歓迎、ニイハオの蒲田餃子御三家をローテーションで行っていたが、TVでやっていた特集番組で蒲田民が好きな餃子ナンバーワンが「王将」だった時に目が覚めた。

それ以来俺はもっぱら西口バーボンストリートが贔屓である。

なので久々にやってきた東口。
昔良く金春行くときに歩いた大通りにいつの間にか出来ていた「俺のやきとり」にサントリーの企画で訪問だ。

IMG_3027.jpg



俺のグループのすごいところは前日でもweb予約ができるところ
この日も前日予約でスムーズに入店。

予約客は2階らしく、賑わっている1階を尻目に階段をテクテク昇ると6名用テーブル席が並ぶ広い空間だ。
窓際は座敷になっている。店内ほぼ満席だ。

まずは刺身3点盛り880円をオーダー。うん、新鮮でおいしい。

IMG_3025.jpg

3点盛りじゃなくて5点盛り!

IMG_3028.jpg

刺身を食べてから白ワイン。
”海のワイン”ビオンタは魚介類に合う魚介専用ワイン。
刺身にワインって?と三崎育ちの俺は思ってしまうが、これが素晴らしく合うのである。
さすが海のミネラルを豊富に含んだワイン。後味すっきりで刺身もなお美味しい。

IMG_3030.jpg

サーモンのカルパッチョ980円。
これは白ワインに間違いないメニュー。玉ねぎの風味が一味加えてます。

ビオンタを飲んだ後輩たちも口々に「飲みやすい!」「美味しい!」の声。

そのうえ「ハイボールさんってワイン似合いますね」と言われてもっと飲みなさい、と上機嫌になる俺。

IMG_3029.jpg

やきとり屋で焼き鳥頼まないのも何なのでおまかせ5本盛り450円。
うん、美味しい。これは間違いなし。

海鮮も楽しめる焼き鳥屋、しかも白ワインを合わせるという離れ業にすーっと馴染むビオンタにまたも感心した俺。

さあ2軒目行こう!と席を立ってバーボンストリートを目指した我々なのでした。

■”海のワイン”ビオンタ ブランドページ

■amazon購入ページ 

俺のやきとり 蒲田居酒屋 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント